コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

より:

さきほど最初のページでコメントを送りましたが、ここにたくさんのお仲間がいらしたので、私のことを少し書きます。
2017年3月に仮処分申立をして会社側が折れて和解しました。3ヶ月かかりました。
政府系機関で8年間働いていましたが、現場の所属長を無視して総務部長が私の契約を勝手に満了させました。その前の秋頃から私を呼び出して尋問し、業務不正等のチェックを始めました。まったくのパワハラです。契約社員だったので、会社側の言い分は契約満了でした。2回めの審尋で、裁判官が契約を継続しなかった理由を問いただし、私のことを気に入らないからなどと適当な理由を言ったため、形勢有利になり、こちらの全面勝訴となりました。でも気分は晴れず鬱鬱としながら1年過ごして、すこし上向きになってきました。本当に一人で戦うのは大変で、気力・体力・文章力・経済力等がとても必要だと思います。スポック様も大変お疲れ様でした。このようなホームページがあるととても役立つと思うので、しんどいかもと思いますがぜひ続けてください。

管理人 より:

な 様

お返事が遅くなってすみません。

>会社側が折れて和解しました。3ヶ月かかりました。

この3ヶ月間だけでも一日千秋の思いと凄まじいエネルギーを使ったことでしょう♪
お疲れ様でした!

>裁判官が契約を継続しなかった理由を問いただし、
>私のことを気に入らないからなどと適当な理由を言ったため、
>形勢有利になり、こちらの全面勝訴となりました。

私と同じですね♪
「あなたを気に入らなかった」と相手会社が言って「くれた」のですね。

要するに、
「総務部長」さんはあなたが正当な事を言うのが煙たかったのでしょう。
それでパワハラ部長と化し、あなたを辞めさせようと黒い画策に必死に動いたのでしょうね。

災難でしたが、パワハラを受けたのも契約満了で辞めさせられたのも、
あなたがまともな人間であるという証拠だと思います。
それを裁判所が認めてくれたのですから(例え認められなかったとしても)
な様は、人としての誇りを持っている!自分は間違っていなかった!と
強く認識できたのではないでしょうか?

私は、「自分の意見を主張する事」が人として一番立派なことだと思っているのですが
な様はそれをやり遂げた人です。
「自分は何をしたいのか、自分はどう感じているのか」
が分からない人が人格障害者と呼ばれている人々であることから、
それらの人々と対極にあるな様の行動は、人間が人間たる所以をあきらかにした立派な行動と言う以外にないと思うのです。

1年間、気分が晴れなかったりしたのは、大きな相手と戦ったのですから、
勝負というのは、勝っても負けても傷を負うのですから癒す時間が必要だったという事だと思います。

とにかく、お疲れ様でした!

より:

記事がとても参考になりました。ありがとうございました。

管理人 より:

コメントを下さった方々へ

現在、PCが壊れたままになっています。
新しく購入を!と思いつつ、そのままの状態が続いています。

(このコメントは、友人のスマホから打っています。)

きちんとしたお返事を差し上げたいと思っておりますが、
人様のスマホからでは、それができません。
ごめんなさい。
本当にすみません。

赤川勉 より:

はじめまして。
私もこの度訴訟を起こしましたので
拝見していて大変参考になりますし、
何より強く共感しました。
特に会社の嘘だらけの主張と言う点は
私も強く怒りを覚えています。
ちなみに私は会社の不正を見つけて代表を
解任されました。
会社はその後も不正を隠したままですので
刑事告発、マスコミ含め徹底的にやる
つもりです。
もしよろしければ色々ご教示頂けましたら
幸いです。

管理人 より:

赤川勉 様

一年近く前にコメントをいただいておりましたが、
その時、まともにお返事もせずに本当に申し訳ありませんでした。

パソコンは復活しましたが、
今頃になってお返事を差し上げるなど、時すでに遅しですね。
本当にすみませんでした。言い訳できません。

労働訴訟中の者です より:

はじめまして
昨年から拝読させていただいております。
今年の解雇の金銭解決の動きについてどう思われますか?
私は使用者が更に解雇し易くなると思われますが。

管理人 より:

労働訴訟中の者です 様

一年近く前にコメントをいただいておりましたが、
その時、まともにお返事もせずに本当に申し訳ありませんでした。

パソコンは復活しましたが、
今頃になってお返事を差し上げるなど、時すでに遅しですね。
本当にすみませんでした。言い訳できません。

のっさん より:

はじめまして。
労働基準監督署の怠慢に私も怒ってます。
4年前から相談してる事案なんですが、相談についても賃金未払いの申告をした時も給与明細で明らかに違法に「マネジメント料」と天引きされてる記載があったにもかかわらずスルー、労働条件通知書の交付も雇用契約書の有無の確認も当時労働基準法に無知だった私にしてくれず、賃金未払いに関しては「払わなくてもいい」と監督官が言い切りました。申告や斡旋をしたことで不利益な取り扱いを事業主はしてはいけないと相談員や監督官から聞いたからしたのですが不利益な取り扱いをされ続けても「これは労基署の仕事じゃない」「これじゃあ立件できんわな」とちっとも助けてくれません。
私は4年前に失意の思いで会社を退職しましたが、会社は私が労基署に駆け込んだことを相当根に持ってるみたいで嫌がらせ(不利益取り扱い)はいまだに続いてます。
何かいい対策方法はないでしょうか?

管理人 より:

のっさん 様

一年近く前にコメントをいただいておりましたが、
その時、まともにお返事もせずに本当に申し訳ありませんでした。

パソコンは復活しましたが、
今頃になってお返事を差し上げるなど、時すでに遅しですね。
本当にすみませんでした。言い訳できません。

管理人 より:

お返事が遅くなってなって申し訳ありません。

先日パソコンが壊れてしまい、
HPの更新やメールへの返信等ができなくなってしまいました。
この返信は、友人のスマホからしています。

ですので短文しか打てません。(本当にごめんなさい)

新しいパソコンがきたら、再度、お返事しますね。

田中 より:

初めまして。

私は5年闘い、
つい先日、棄却されました。
ブラック企業と言うより
ブラック業界です。
(接客業です)

不当解雇の元になった
客(常連ではありません)からの
ストーカー損害賠償請求と
同時に闘っていました。
ストーカーは警察で犯人が認めてる書類や処分書類もあるにも関わらず
裁判所は無視、

労働も会社は発言が二転三転(嘘なので)していたり
ブラック発言を平気でしているのに
2つ共、棄却。

ストーカーは
控訴、20万の和解を脅迫され、
私は呑みませんと言っているのに
裁判官が帰りたいと
強制的に部屋から出され
(私は車椅子です。
裁判準備で歩き回り過ぎ、
膝が断裂しました)
勝手に終結にされました。

私は身寄りがなく、
解雇直後、何とか頑張りましたが
解雇前に4ヶ月無給の自宅待機をさせられ、闘った為に
その後、4ヶ月の無給を回復出来ず、
生活保護になり、未だそうです。

労働裁判は
控訴手続きは取りましたが
負けが見えているので
弁護士が投げました。

自死も考えつつ、
悔しすぎて救済を捜していますが
たらい回しです。

マスコミは
時事通信社と
地元の西日本新聞が付いてくれてます。

ストーカーの件は
最近、青森の陸奥新聞社が
(時事通信社の方が掛け合って下さり)
割と大きく載せてくれました。

でも、人生は失われたままです。

もし、お話して下さればと思い、
コメントさせていただきました。

管理人 より:

お返事が遅くなってなって申し訳ありません。

先日パソコンが壊れてしまい、
HPの更新やメールへの返信等ができなくなってしまいました。
この返信は、友人のスマホからしています。

ですので短文しか打てません。(本当にごめんなさい)
新しいパソコンがきたら、再度、お返事しますね。

メールを読ませていただいて、
田中様は、稀にみる意思の強さと行動力をお持ちの方だと思いました。

田中様の悔しさは、世界の中で私が一番理解できるのかもしれません。

悔しい気持ちが続いても、堂々と生活保護を受けて、生き続けてください!!
どんなことがあっても生き続けることが、人として本当の勝利者ですから。

Jet より:

自分の上司が、まさにこの文章どおりです。『自主的に動けと言ったかと思うと勝手にするな』一貫性がない。
その上司に対して『すみません』と1日に何回言っているだろうか。。。

管理人 より:

Jet さま

コメントありがとうございます。

>『自主的に動けと言ったかと思うと勝手にするな』一貫性がない。

Jetさまは、自己愛性人格障害者という障害者をご存知でしょうか。
この症状は、まさに、この障害者の代表的なものです。

Jetさま、1日に何回も『すみません』と言わないといけない環境とのこと。
お体の方は大丈夫なのでしょうか?

自己愛性人格障害者というのは、「症状のない精神病者」と定義されています。
もしよろしければ、この人格障害者について別サイトに詳しく書いていますので、お読みいただければと思います。(サイト名は、自己愛性人格障害者と不当解雇)

Jetさまの上司が、この人格障害者だとハッキリ分かれば対処方法もありますし、気持ちも軽くなると思います。

のんの より:

〉とにかく、労働基準監督署に何っ回も、電話はするわ足は運ぶわで運賃も時間も無駄遣いさせられることになる(と思う)。

それが何回も電話すると、署員が起こるんです!
こちらは分からないから聞いているのに「この間から何度も申し上げている通り…」とイヤミたっぷり言われて、後で録音を聞き返したけれど、何度もどころか過去に1度も言っていなかったです。

相談件数が多いから重要性の高いものからしかやらないとかハッキリ言われましたが、給料未払いを労働基準局に2年間放置されて、それで2年の時効が過ぎたからやらないって変じゃないですか!?

労働基準局は労働基準法違反のすべてを是正勧告するのではなく、その中の一部のみで、上記でも3条、4条、32条、34条、37条、39条、67条、104条2項、90条1項 、106条、、118条は民事になるからやらないと言われました。録音もあります。ユーチューブで流したいくらいです。

管理人 より:

のんの 様

そいつが誰か、個人名を公表して世間に晒したいところですね。

3条、4条、32条、34条、37条、39条、67条、104条2項、90条1項 、106条、、118条が民事になるかどうか、念のため調べ直しましたが、労働基準法の条文に間違いなく、”どこが民事やねん、ふざけるな”です。

労働基準監督官は、労働基準法違反についての逮捕権を持った司法警察職員ですが、
その責務を果たさなくても、誰からも責任を問われないのは変わってないのですね。

私はやったことはないのですが、SNSやyoutubeなどで流しても違法にならなければ、
流すことに賛成です。
これをするには、プロのアドバイスが必要でしょうけど。

ですが、
のんの様の目的は、労働基準監督署には会社へ、
時間外賃金の要求や是正勧告をしてもらうための電話等だったりだと思いますので、
そっちにエネルギーを使いたくないですよね。

弁護士を通すと一発で(くるりんパと)態度を豹変させるでしょうけど、
ここに何でお金を使わなアカンのや?となりますし。。。

のんの様の今のお気持ち、私はよく分かります。

 

管理人 より:

すてぴん様:(管理人です)

最初にごめんなさい!
すてぴん様とのやりとり(1.5回分)が、今現在、表示できません。

バックアップは取っておりますので元データはありますが、
サイトのレイアウトを変えている間に表示されなくなりました。

今、手直し中です(汗)
復活できるまでしばらく、このままでお願いします(ごめんなさい)。

当方の別のサイトが『丸パクリ』されて、今、その対応に追われています。
裁判するとか、そういうのではありませんが、手を取られてしまっています。

すてぴん様のサイトに遊びにいきましたが、お元気そうで安心しました。
どうぞ、めげないで、うまくストレスを発散させながら頑張ってくださいね。

より:

しかし、解雇無効裁判の前

会社の不正行為の手紙が関係会社に送られた。犯人はお前だと言われて会社から損害賠償請求の訴訟が届いた。

この判決が出たんですが、
私が怪文書を投函したと推測できるので支払い命令だったんです。
私は怪文書を投函してないので控訴します。

こんな状態での解雇無効裁判中です。

敗訴しないか心配です。

管理人 より:

華さま

ひとつ。

>敗訴しないか心配です。

あなたの裁判の詳細が分かりませんので、
『当たってくだけろ!』としか申し上げられません。(ごめんなさいね)

より:

私も現在解雇無効裁判中です。

解雇内容
●診断書未提出
再診察してから提出することを伝えてます。入院後提出済み
●休業補償の請求を会社に無断で請求した件。
会社に署名押印をお願いしたら、期日が到来してないので押印できないと返却されたが、業務災害で休職しているのは会社知っており5回目の請求で、前に押印された用紙が1枚残ったので使いました。
●無断欠勤
労務可能診断書提出後、復職日を団体交渉しており、その間が無断欠勤
●労働条件変更を拒否
復職して2ヶ月後、9時から17時までの勤務でしたが、突然別会社で、13時から21時までの勤務に同意なしで決定された為、労働条件の変更を拒否した事
●名誉毀損
代表からの質問ノートの筆跡が毎日変わったので筆跡鑑定をしたいと記載しました。
●警察通報
社内の私の使用机の引き出しの中に現金や診察券などを忘れて退社、翌日出社すると机の上の物や現金などがなくなってました。事業主は知らないと一点張りなので、警察に通報しました。
●身元保証人、誓約書未提出
この文面が余りにも理不尽な内容です。
入社の際して提出してます。

管理人 より:

華さま

お返事は、私の別のサイトでお返ししました。
(コメント欄にではなく、最新記事としてアップしています。)

さおり より:

パーソナリティ障害を見ると、どうもASDが見え隠れするような気がします。
ボーダーラインだと思い精神科を受診した私が、実はそうだったので。

管理人 より:

さおり 様

コメントありがとうございます。

それで。。。
どうお返事して良いのかわかりませんので、私の知っている精神科医の事を少し書きますね。

年齢は60過ぎぐらいの男性で、まだまだ仕事を続けられる年齢なのに、最近、経営している個人病院を閉めてしまわれました。
『もうシンドイ。この先やっていけない。』とおっしゃる。
実はどうやらこの先生、『うつ病』とのことでした。

この先生の病院は、地域では人気があって、口コミでは名医と評される方でした。

彼が名医とうたわれるようになったのは、『自身がうつ病を患っていたから、人の気持ちが手に取るように分かった』という一点にあると思います。

人が精神科を訪れたなら、ほとんどの人が病名をもらって帰ってくると、私は思います。

また、10年もの間、病名が分からず、分からないのに薬を飲み続けた人が、別の先生に診てもらって病名が判明し、その人にあった薬を処方してもらえたために、症状がグンと改善した人を私は知っています。
(↑上記の先生のところで治療してもらった人の事です。)

セカンドオピニオンは必須だと思います。

海野 より:

管理人さんの勇気と勇猛果敢な精神に敬意と尊敬を頂いております。

>失礼いたしました。
まともではない人物相手に向き合い、内容証明を送りつけたのですね。

ええ、その会社は何年も羊労働者しかおらず、みんな簡単に辞めていったのが実情です、
私の場合はいきなり労基署に申告し、社長が是正勧告を出されたところで、内容証明です、
なぜ内容証明かと言えば、最初に勧告書を出された後に、解雇をしていないと主張したから
金を払わないと刑事告訴と民事で提訴すると言ったら、やっと金を出しましたね。

なので悪質です。

>この手口、血湧き肉踊ると言いますか、私の性格なのでしょうか、
虐めて辞めさせる作戦?なら、受けて立とうじゃないか、という気持ちが湧いてきますね。

おお!!なんて素晴らしく勇気のある正義の人なのだろうか!私も見習います。

このような労使紛争は労働者と使用者の駆け引きで策略の合戦のような闘いでもあるんですが
あなたのように真っ直ぐで清潔なタイプに1番、経営者は脅威であり、恐怖なのではないかと
思います、逆にどこまでも直球勝負で挑むのも方法ですね。

向井の本でも書いてありましたが、解雇された労働者は社内に仲間でもいない限り、
復職は希望せず、金銭解決を望みます、でも、地位確認請求訴訟を形式的にしないと金が
貰えないから、この請求をしますが、向井や悪行経営者はそれを逆手に復職請求します。

復職してきたら、虐めればOKという短絡的な考えです。

あと、うつ病ですが、精神科医に受診するのはOKですが、そこで出される薬は覚醒剤と
ほぼ同じで1度、飲みだすとなかなか、薬なしの生活はできなくなります。

【https://www.youtube.com/watch?v=tq2pzyhqXxw】

↑の人も労働被害から精神科医に行き、危なく殺されそうになった話です。

とにかく、尊敬します先輩!

海野 より:

やはり、カッコイですよ、勝ち負けがすべてじゃないですよ。

この内容を読むと素晴らしいですね、私は謀略や策略を相手会社に仕掛けた経緯がありますが
あなたは全くそれがない、本当に強く、真っ直ぐなお人です。

管理人 より:

海野 様

>私は謀略や策略を相手会社に仕掛けた経緯がありますが

興味深いです。

海野 より:

>逆転敗訴してしまって、カッコ悪いと思うのですけれど。。。
あたった裁判官が悪かった、とか、層化じゃないか?と言ってくれる人がいましたけどね。

結果よりも過程重視ですね。

もっと胸を張ってください。

層化ですね、確実に。

海野 より:

>相手が、まだ、まともな社長だったからだと思います。

まともではないです、復職させて虐めて辞めさせる手口です。

ケースバイケースですね。

向井蘭という弁護士の本に悪の手口が書いてあります。

管理人 より:

海野 様

>まともではないです、復職させて虐めて辞めさせる手口です。

失礼いたしました。
まともではない人物相手に向き合い、内容証明を送りつけたのですね。
勇ましいじゃないですか!
この手口、血湧き肉踊ると言いますか、私の性格なのでしょうか、
虐めて辞めさせる作戦?なら、受けて立とうじゃないか、という気持ちが湧いてきますね。

私は、裁判に勝利して原職復帰し、会社の違法行為とセクハラ・パワハラなどのイジメの証拠を全て保全して、
(いつでも暴露できるようにしておいて)
相手をキャンと言わせたところで辞表を出す、という計画を持っていたのです、実は。。。

>向井蘭という弁護士の本に悪の手口

ネットで紹介されているものを読んだだけでも興味深いですね。
ここに書かれているような、
『閑職待遇の後、机を取り上げられる』
『原告さんとは話すな』
『上席者からミスをなすりつけられる』等々
私は、在職中の丸3年間は、そういう環境にいました。
こういう環境が、人をうつ病にするのですね。

弁護士もピンからキリまでいますし、およそ正義とは無縁の人物などもいます。

とにかく、海野様に面白い本を教えていただき、ありがとうございました!

海野 より:

>私のような一主婦では何もできないのが残念です。

何を言っているんですか、労働訴訟3年間闘い、さらには毅然とした態度で断固、解雇を拒否した、あなた
ならできます、確実に。

中央で闘ったことがなくても、ある地方では覇者ですよ、あなたは。

私も見習います。

管理人 より:

海野 様

励ましのお言葉、ありがとうございます!

別のサイトで書いていることなのですが、(不当解雇、スポックで検索するとでてきます)
今、どうやらボーダー・自己愛性人格障害と思われるような人たちに囲まれて仕事をしているのですが、また頑張れます。

この人たちを見ていると、世の中、ここまで来たか、ここまで人心が荒廃してしまうものなのか。。。と思ってしまいます。
上席者のボーダーにターゲットにされて2年経ちますが、その間、かわし方、反論の仕方をマスターし、やっと楽になったところです。
(何を言われても気にならなくなった、ということでしょうか。)

海野 より:

でも、会社側は長引けば、支払う金銭も増えますよね。

自業自得です。

海野 より:

私の場合は辞める気が満々で、解雇予告手当を2件請求しましたら、会社側が解雇を撤回してきました。

あっさり撤回するのは、弁護士が背後にいるからですね。

ただ、向井蘭の本にも書いてあります。

解雇撤回は労働者の同意がいるので、労基署に申告し、そのまま内容証明でトドメをさしましたが、あなたと比べると、ショボイ内容です。

やはり、直球が威力ありですね、本当に勉強になります。

管理人muu より:

海野 様

>私の場合は辞める気が満々で、解雇予告手当を2件請求しましたら、会社側が解雇を撤回してきました。

相手が、まだ、まともな社長だったからだと思います。

>解雇撤回は労働者の同意がいるので、労基署に申告し、そのまま内容証明でトドメをさしましたが、あなたと比べると、ショボイ内容です。

ショボくありません。
ここまで出来る人はなかなかいません。

私の場合、相手がアホすぎたため、裁判になってしまっただけだと思います。
団交の時点で解雇撤回するとか、
普通ならそれ以前に、(公衆便所のような)女子従業員のゴロナーゴさんの訴えを聞いたりしませんから。

あなたは『辞める気が満々』で、私は『意地でも辞めるもんか』でしたから、
その違いが、『裁判になる、ならない』の違いではないのかな、と思いますよ。

海野 より:

厚労省は猛毒抗がん剤も承認していますし、国民を殺す犯罪省庁です。

労基署は実はこれでも、まだ仕事をしているほどなんです、本当にこの国は終わっていますね。

管理人muu より:

海野 様

本当にそう思います。

私のような一主婦では何もできないのが残念です。

ですが、まず、こうもり党に1票たりとも投票しないことで、
日本が大きく変わるのは間違いないと確信していますので、
そういう事なら私にも出来るかと。

海野 より:

あなたはカッコイイです。

まさに、日本のヒーローです。

俺も見習います!

なかなか複雑なので、まだすべて読んでないですが、本当に労働者の鏡です。

管理人muu より:

海野 様

逆転敗訴してしまって、カッコ悪いと思うのですけれど。。。
あたった裁判官が悪かった、とか、層化じゃないか?と言ってくれる人がいましたけどね。

幣ブログのレイアウト・構成ですが、やっぱり複雑ですよね。
Wordpressというので作っていますが、一目瞭然というふうにはできず、手こずっています。

海野 より:

構いませんよ、集団ストーカって奴ですね、本当に気持ちの悪い集団です。

ブラック企業で層化の会社と争ったあなたは強い人ですね。

いつでもメールください。

私も黙って羊の労働者になれないタイプなので、労働訴訟になれば、またご意見をお願いするかもしれません。

層化って本当に酷い人格破綻者の集団です。

たまに、普通の人もいるけど。

管理人muu より:

海野 様

>私も黙って羊の労働者になれないタイプなので、

あなたは正義感の強い、人様のために熱くなる方のようですね♪

>労働訴訟になれば、またご意見をお願いするかもしれません。

私がお答えできることであれば。

>層化って本当に酷い人格破綻者の集団です。

よく分かってらっしゃる!

そういう人物が国家権力を持っているのですから、現在の日本に希望はない!と断言できますし、
将来、国が滅びるのをこの目で見る事になるかもしれないと思っています。

あなたのように若い(ですよね?)方々を地獄に突き落とす事を、層化がやってしまっています。
その最たるものが、集団的自衛権の行使容認だと、私は思っています。

海野 より:

管理人様どうもです。

何をいいますか、ここまで素晴らしい内容のブログと勇気は他にありません。

私はもっと小さいな形でしたか、会社と争ったことがないので、正直な話、あなたには憧れます。

層化は本当に困った集団です、この分野は割と詳しいですよ、私は。  

管理人 より:

海野 様

>何をいいますか、ここまで素晴らしい内容のブログと勇気は他にありません。

あなたから――読んで下さった方から、上記のようなお言葉をいただけると、幸せになります。
ありがとうございます!

わたくしめ、3年3ヶ月も闘うことになるとは、また、証人尋問など、ガチの裁判をするなどとは、
夢にも思いませんでした。
何が何やら分からないうちに――夢中になっているうちに、結果、裁判をしていた。。。という感じです。

>層化は本当に困った集団です、この分野は割と詳しいですよ、私は。  

層化については、わたくし、5年間くらい尾行されたり、夜中の電話や団体での訪問等々、
嫌がらせを受けていたことがあり、私も詳しいかもしれません。
(その時の様子は全部、録音やメモなどにして残してありますけれど)

将来、層化についてもっと知りたくなった時に、質問メールを差し上げてもよろしいでしょうか?

海野 より:

大変でしたね、私も緊張して読んでいました。

>裁判?
ふ~ん。

>解雇されるのはあなたに落ち度があったんとちがいますか?

酷いですね、コイツ等、人間じゃない。

公務員ってこの系の人種がいますね。

彼らもある意味では、人の心を失った被害者なのかもしれません。

マジ、ぶん殴りたくなりますね。

管理人 より:

海野 様

>公務員ってこの系の人種がいますね。

なんなんでしょうね?
新人はいずれこうなっていくのでしょう、残念ながら。。。
(私の中では、レスキュー隊などを除く、事務系の公務員は100%そう思っています)

海野 より:

素敵なブログですね。

これから勉強していきます。

それにしても社畜社員という言葉が適切な社員どもでしたね。

あなたは素晴らしい人間ですよ、この日本にまだ、あなたのような人がいたとは、人生は捨てがたいし世の中捨てたもんじゃない。

管理人 より:

海野 様

あなたのコメントで、
・・・自分を理解してくれる人がこの世に居る!と思えるこの幸せ!

幣ホームページへようこそ!
表現のまずさ、勉強不足、勘違い等々、いろいろ足りないものがあるかと思いますが、
読んでくださり、ありがとうございます。

管理人 より:

ななこ様

>この戦いの後、幸せになれましたか?

もし負けた場合に、負けた事を不幸だと思うのなら、不幸になってしまうと思います。

また、闘いの前の状態が不幸な状態なら―不幸だと感じている自分だったなら、勝っても不幸のままだと思います。

取り急ぎお返事まで。

匿名 ななこ より:

私もこれから戦うつもりです。とても参考になりました。ありがとうございます。

ひとつだけ質問していいですか?

この戦いの後、幸せになれましたか?

管理人 より:

冨永さま

管理人です。

お盆休みに労働関係やいじめ等のサイトを見なければならないのは、いじめっ子のせいなのでしょうか?

私も、4年にわたって盆・正月に、陳述書などを書いていたりしていたと思います。

職場に居る時は、いじめっ子と闘い、
解雇されてからは、相手のヘンな弁護士と闘い、
判決が下されてからは自我と闘い(込み上げる悔しさと闘い)等々した事が、
今めちゃくちゃ役に立って、自身が救われて居る事に嬉しさが込み上げてくる時があります。

大変に貴重な経験をさせて頂きましたね。

冨永さま、健康には注意を払って、模索なさって下さい。
くれぐれも、お体にはお気をつけて下さいね。
健康でないと、闘えませんし、前に進めませんので。。。

冨永 より:

なんてなんて大変な戦いなのでしょうか

今、職場で辛い思いをしていて
あまりに理不尽 あまりに不誠実な対応になやみ
職場 いじめ などを読みながら
自分の進む道はどうしたらいいのだろうか、と模索中です

まずは客観的な証拠を集めなければなりませんね

悔しくて悲しくて
あ、なんだか歌詞のようになってしまいました

管理人 より:

ただ尊敬… 様

返信が遅くなって申し訳ありません。

すごい経験をなさったんですね!!

普通じゃない人たち!
普通じゃない、と知ってたけれど、関わって経験してみると世界一の異様な世界だと実感しますね。

相手が層化の場合、弁護士は、引き受けないと聞きます。
裁判官の中にもシンパがいますから、勝てる裁判も勝てなくなったりしますしね。

ただ尊敬… より:

私も先日まで同じような連中と裁判しましたが…
あちらは普通じゃない人たちでしたよ。
当方弁護士に、私の弁護をするなんて?胸のバッジに手を当てて良く考えろ、と書いてきましたよ。一般の人が書く陳述書でしょうかね。

kkk より:

励みになりました。ありがとうございます。
自殺も考えてるんですけど、もう2年は頑張ります。でもやっぱり何のために生きてるんだろうって考えますね。頑張ります。

管理人 より:

kkk 様

お返事が遅くなってごめんなさい。

ここにコメントを下さったということは、
異常なクラッシャー上司からパワハラを受けている、という状況がおありなのでしょうか。

自殺を考えたくもなってしまう気持ちは、100%わかります。
もう2年頑張るとおっしゃってますが、もし病気なら、ゆっくり休む必要がありますよ!

私の息子は、IT会社でボロ雑巾のようにこき使われているようなのですが、
もし、あなたのように言ってきたなら、会社を休ませ、療養させるつもりでいます。

それじゃ、生活していけない、とおっしゃるかもしれません。
結婚していて、子どももいるなら途方にくれてしまいますね。

裁判する、しないに関わらず、病気では闘えません。
まず、大事なことはゆっくり休むことです。

会社の就業規則(服務規程)にしたがって、(最大1年くらいですか)、実際に医者にかかりながら、病名を付けてもらった状態で休むことをお勧めします。

勝手に、あなたを病人扱いして書いていますが、『自殺』という言葉を出しているのですから、逼迫した状態だと思われるのです。
かくいう私も、一時期、病気(うつ病と神経症の間だそうです)になったことがあります。
会社勤めの人間や、近所の変人とか、ヒステリー気味のおばさま等々、診察すれば、ほとんどの人に病名がつくと信じてやみません。

親は、子どもが生きているだけで本当に幸せです。
その子が、会社を辞めようが、病気になろうが、生きて声を聴かせてくれるだけで親孝行な子どもなんですよ。

あなたは、生きているのだから、辛いと感じれるし、頑張ろうと思うことができるし、また、それを声に出すことができます。当たり前のように思うかもしれませんが、幸せなことだと私は思っています。

還暦を迎えた人間の言うことですが、信じてみてください。

偉そうに、説教をたれてしまいましたが、こうしてご縁がありました。
また、近況を教えていただけたらと思います。

通りすがり より:

通りすがりですが、同じ事やられました者です。

退職時での対決時に、やたら「○○の業務やらなかった!」(物理的に無理。そして出来る権限を与えられていない)「○○やるっていったから、入れたのに」とエンドレスリピートで言われました(笑)

仕事を取り上げられたのも、「逆らいやがった」=即クビなのも、何事もなかったかのように求人出してくるのも同じ。事由がリストラなのに同種求人即募集なんて…。

自分は会社都合退職を勝ち取るのが精いっぱいですが、どうかここを見ている皆様は泣き寝入りしないでください。
いろいろ方法はあります。

管理人 より:

管理人です。

通りすがりさん、コメントありがとうございます!
初めてコメントして下さった方が現われて嬉しいです。

また、当サイトに来て下さった方が通りすがりさんのコメントを読まれたなら、足踏みしている人もきっと勇気が出てくると思います。

エンドレスリピートですか?
平気で解雇してくる会社は、通りすがりさんのところやわたしなどのところと状況が全く同じみたいです。