はじめまして
管理人のスポックと申します。

Adsenseの関連コンテンツ開放―Googleからのご案内―当方ユニークアクセス30人/日の弱小ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

  •  

PV数が100/日にも満たない幣ブログがなんで?

ドメイン年齢が5才だから?

Adsense審査を受けたのは、偶然の事でたまたま何かで見かけたからだったと思う。

裁判に負けた悔しさを大勢の人に知ってもらいたい!被告会社のブラックぶりとゼニ亀社長の自己愛性人格障害者ぶりを暴露してやる!みたいな黒い気持ちで満たされていたから、ブログランキング等々のページを見まくっていて、何でもかんでも登録できるものは登録していた。
そういう中でAdsenseが何かも知らずに審査を受けたのだと思う。

今から6年前だから、ネット上の声を聞けば、Adsenseの審査基準はゆるかったそうで、だから通ったのかな。

・2012年7月、FC2無料ブログ(サブドメイン)で裁判関係の日記ブログでAdsense審査に通る(記事数120くらい)。Adsenseを貼る。

・2013年3月2日に、ムームードメインから独自ドメインを取得し、WordPressで幣ブログを開設。こっちにもAdsenseを貼る。

・2014年10月2日現在、幣ブログの記事数は67記事(1年7ヶ月間で67記事。定期的に記事をアップしている時は、PV数は最高で300PV/日くらい)。

・2017年3月19日に、思い出したように幣ブログに1記事をアップ(しかし、PV数は最高で100PV/日くらい)。FC2無料ブログ(サブドメイン)のAdsenseを外す。(この時点で、5年間分の報酬2万円をGoogleから振り込んでもらう。)

・2018年3月19日に、関連コンテンツのご案内に気付く(現在、PV数は最高で100PV/日くらい)。同コンテンツが開放されているサイトは3つあるうちの幣ブログ1つのみ。

関連コンテンツの画面

久しぶりに見たGoogle Adsenseの管理画面に、ご案内?だったかご提案?があって、そこをクリックしたら(と思う)自然に左のナビゲーションパネルの『最適化』に該当する画面にいったみたいで、以下のような画面が出ていた。
(むむ、初めて観る画面だ)

今までのテキスト広告・ディスプレイ広告は、FC2の無料ブログ(サブドメイン)で開設したサイトに貼っていて、5年間で20,000円ほどの収入があった(笑、1日10数円)。後に、当ブログに貼りかえて、今現在も、1日10数円の収入(笑)がある。
折角だから、今も広告は貼ったままにしている。(ドメイン代が助かります♪)

さて、関連コンテンツが使えるかどうか(開放されているかどうか)を知り、開放されていた場合に広告を貼る方法は、

Google Adesnseにログインする

1つ目の方法:

左のナビゲーションパネルで[広告の設定]→[広告ユニット]→[+新しい広告ユニット]

画像のような画面が出てくる。

左から2番目の「関連コンテンツ」を選んで、画面に従って進んでいく。

2つ目の方法:

左のナビゲーションパネルで[設定]→[自分のサイト]→[コンテンツが一致]→サイトのところに出てきたURLに関連コンテンツを貼れる。

[広告ユニット]→[+新しい広告ユニット]

画像のような画面が出てくる。

左から2番目の「関連コンテンツ」を選んで、画面に従って進んでいく。

(幣ブログの、ドメイン年齢・記事数・PV数の3つは参考になるかもしれません♪)

[因みに]
幣ブログは、2017年3月19日以降、5記事増えて、全部で73記事。

《1記事の文字数》

・多いもので6,000文字の記事が3~4記事(気合入っています)
・3,000~4,000文字の記事が主(気合入っていますが内容が。。?)
・2,000文字以上の記事がたくさんある(が、大半がクズ記事かもしれません)
・1,000文字以下の記事は何本かある(陳述書の参考例など)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  •  
 

関連記事(一部広告含む)

スポンサーリンク