世界で一番優秀な自分だと思っているサイコパシー自己愛性人格障害者―本気の思い込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
自己愛性人格障害者のタゲ子
管理人

モラルハラスメント仕掛け人の正体は自己愛性人格障害者です!


社長に堂々と指示をする自己愛性人格障害者

尊大な自己愛性人格障害者社長へ

各営業部の営業状況を○月△日までに報告してください。

自己愛ハンニャ

いつものように秘書室に出勤して、ふと社長の机の上をみると、上のようなメモがおいてあった。

(え”ッ!?)

(自己愛性人格障害者の自己愛ハンニャめ、また勝手に秘書室に入りやがったな!)

ついにこの状態にまで来たか(壊れきったか)。。。

一営業部長の自己愛ハンニャが社長に命令している。。。

自己愛ハンニャのメモの営業状況というのは、一般企業では、
・各部の営業部長が部下達から報告として受けるものだ。(部下から上司へ)
・そして、部下からの報告を上席者である営業部長がきちんとまとめて社長へ報告する。(上司から社長へ)

という順序が正しい。

間違い↓

社長へ

各営業部の営業状況を○月△日までに報告してください(報告しなさい)。

自己愛ハンニャ自己愛性人格障害者は特別な自分が好き

という指示メモを、ど~んと社長の机の上に置いておくなど正気の沙汰ではない。○チガイだ。

正しい↓

総営業部長ゆでガエル 殿

各営業部の営業状況を報告いたします。
かくかくしかじかです。

以上

第一営業部長自己愛ハンニャ

社長へ

各営業部の営業状況を報告いたします。
各部の状況かくかくしかじかです。

以上

総営業部長 ゆでガエル

自己愛ハンニャがこのような狼藉を働くにいたった原因は、もしかして、今から書くことかな???

まず、
自己愛ハンニャが仕事をしない、仕事をすると必ずミスる、自分がミスしたことが理解できないという現実があって、私がその尻拭いをしてきたという事実があった。

尻拭い(得意先への謝罪と段取りの組みなおし)をするのはいいが、得意先に損失させた事実は消えない。たとえ得意先に損失を取り戻してもらっても、すぐにはわが社の信用を取り戻すことはできない。

また、ゆでガエルが、営業の現場監督という立場で各営業部長に指示を出し、それを文書にするよう事務方の自己愛ハンニャに指示するはずが、自己愛ハンニャが現場監督も事務方も両方やっている事実もあった。

生命を維持するためだけに生きているイキモノ、あるいは、精神年齢が乳幼児である自己愛ハンニャに、人間の営む企業の営業などを采配できるはずもなく、各営業部長さんが責任をもってやってくださいという曖昧な、指示ではなく掛け声だけしかかけれないという現実があったのだ。

さらに、各営業部長も(ボンクラだから)、部下たちに「課長以下は、それぞれ責任もってやってください」という曖昧な掛け声しかかけなかったから、命令系統は乱れ船頭多くして船、山にのぼるがごとく、誰も責任が何かも分からず、又、誰も責任をとることがなく、営業を成立させる営業部長はほとんどいなかった。

ならば、尻拭いなどに膨大なエネルギーを使わなくて済むようにするという社長の決断で、自己愛ハンニャがやっている営業を統括・采配する仕事(本来はゆでガエルが現場指示を、自己愛ハンニャが事務方を担当)を自己愛ハンニャからはずすという事になったのだ。

そして(またまた尻拭いかよ?)、その仕事が私に回ってきた。

以前から社長は私に「あなたが陰の現場監督だよ。」と言っていたが、ゆでガエルと自己愛ハンニャの尻拭いは入社以来ずっとやってきているから、私としては業務の内容になんら変化はない。

というより、『(言い方悪いですが)尻拭いがあなたの仕事』というふうに聞いて入社しているから、ゆでガエルと自己愛ハンニャが担当している仕事がひとつでも彼らから外れれば、私の仕事が逆に減ることになる。新らしい仕事が増えたとしても、やり直し=尻拭いが減るなら、全体的に仕事量が減ったことになるのだ♪

自己愛ハンニャからの(普通の)引継ぎは全く期待できないから、どうしたものかと思案していると、自己愛ハンニャが社長へ各営業部の営業状況を○月△日までに報告してくださいという指示(=狼藉)をしてしまったのだ。

自分の無能さが見えない自己愛性人格障害者

自己愛性人格障害者は特別な自分が好き自己愛性人格障害者の自己愛ハンニャは、誰が何と言おうともアタシ様は世界で一番エライ。社内で一番仕事ができる。と信じきっている。

(社会人に対して、無能なんて言葉はヒドイですよね。。わたし)

自己愛性人格障害者の自己愛ハンニャは、普通のおばちゃんのスキルを持っているというだけで、私などが自己愛ハンニャを無能呼ばわりする必要は全くないし、私も普通で良いじゃないか?と思っている。

しかし、自己愛ハンニャが口に出して、

・スポックさんよりも仕事ができるんです。
・スポックさんより良い資料が作れるんです。
・スポックさんは虎の威(社長秘書という立場)を借りて能力あるように見せているだけなんです。
・スポックさんより
・スポックさんより

とかましてくるから、私は、自己愛ハンニャの真実の姿・真の実力を知らねばならないと思って分析評価をしたまでだ。

・自己愛ハンニャが、PC世代ではない、商業高校を卒業して、小口現金を扱ったり、社員名簿を作ったりする事務方を中心にやってきただけの普通の女事務員だった、ということが分かったし、

・珠算2級と普通運転免許と高卒資格があるだけで、どこかの企業から営業の手腕等を買われてヘッドハンティングされるようなスキルは持っていない、どこにでもいるおばちゃん社員だと分かったし、

スポックさんよりも仕事ができるんですと口走る根拠など一つもないのだ。

自己愛ハンニャが営業部長という立場に居て、この5年間で1件も営業を取ることができていないのだから無能と結論付けても良いだろう。
(わが社は、一営業部内で1ヶ月に3件成約させれば十分潤うという会社。)

自己愛ハンニャは、部下の功績をパクって毎月自分が頑張りましたとやっている。
自己愛ハンニャは部下に同行して(=連れていってもらって)成約したら、自分が成約させたと本気で思って、それを営業会議で発表する○チガイだ。

スポンサーリンク

万能感が無能を有能だと錯覚させる

赤ちゃんが備えている万能感をもっているのが自己愛性人格障害者―親に捨てられた乳児は愛想笑いをする
ケモノ並みのしつこさは万能感か?―エサを確保するためにはどんな事でもする自己愛性人格障害者 自己愛性人格障害者というケモノは、 (すみません、私の中では自己愛性人格障害者は人間ではないのです♪) まず、人間と仲良くなろうとして超絶ニコニコ顔で近づいてくる。 (この時点では、自己愛性人格障害者なの...

自己愛性人格障害者の診断基準これは、自己愛性人格障害者かどうかの診断基準、アメリカ精神医学会、DSM-IV-TR 精神疾患の診断・統計マニュアルの1番目にガッツリ合致する。

引用はWikipediaより↓↓↓

誇大性(空想または行動における)、賛美されたい欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。以下のうち5つ(またはそれ以上)によって示される。

1 自分が重要であるという誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
2 限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
3 自分が “特別” であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達(または団体)だけが理解しうる、または関係があるべきだ、と信じている。
4 過剰な賛美を求める。
5 特権意識(つまり、特別有利な取り計らい、または自分が期待すれば相手が自動的に従うことを理由もなく期待する)
6 対人関係で相手を不当に利用する(すなわち、自分自身の目的を達成するために他人を利用する)。
7 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8 しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9 尊大で傲慢な行動、または態度

自己愛性パーソナリティ障害

「無能だから担当からはずした」なんて社長は言わなかったと思うが、社長は、自己愛ハンニャが暴れずに済む言い方をしたようだ。

誰よりも仕事ができない。

これが、少なくとも私の自己愛ハンニャの仕事ぶり・結果に対する評価。

(幸せ一杯の笑顔で自己愛ハンニャに近づき、耳元で「無能だから仕事をはずされたのよ♪」と囁いてあげたい!確実にトドメをさせる言葉なのです♪)

私としては、社長にはせめて「あなたには無理なんじゃないかな?」ぐらいの事を自己愛ハンニャに言ってほしかった。

社長は自己愛ハンニャの「能力」に関して優劣をつけるような言い方は決してしないから、自己愛ハンニャが凹んで会社を休むこともなかった。

(ここが社長の残念なところ。。いえ、立派なところ。私などゲスゲスの人間は、自己愛ハンニャに心の底から凹んで欲しいと思っているものですから。。。)

自分の無能さが原因でその仕事から担当をはずされたにも関わらず、凹んでいる様子のない自己愛ハンニャ

ママ、僕えらかったんだよ。一人でお留守番ができたんだよ。などと言っている乳幼児とそれを褒める母親とを想像するとよく分かるが、自己愛ハンニャと社長の関係はまさにその母子関係そのものように見える。

だから社長はあなたはダメな子ね(能力のない人だね)なんて、とてもじゃないが自己愛ハンニャには言えなかったようだった。

そして今日も絶好調の自己愛ハンニャが自己愛性人格障害者はニコニコしすぎるあちこちの部署に神出鬼没のニコニコニ~だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
ブログ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ

     

関連記事(一部広告含む)