人の苦しみに土日祝など関係ない!―自己愛的なお役所仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

  •  


台風21号の被害

この未曾有の災害持に、なんちゅう事するんや!とS市の役人に憤りを感じたが、それを少々書いてみたい。

私は大阪(市内)で生まれ、大阪(市内)で育ち、大阪(S市)に嫁ぎ、今も大阪(S市)に住んでいる。
S市にはほとんどお世話になった事がないが、今回、台風21号が去ってからしばらくした後、S市役所にお願いしたい事があって電話をした。

その前に、今回の台風被害について。

≪画像は我が家の2階の屋根の一部≫

今回の台風は、来た来たーッ!と思っていたら、あっという間に暴風が吹いてきた。
午前中に家中の雨戸を閉め、スダレ等をはずし、水等を買いにいき、『まあ、今度もたいした事ないやろ』となめた態度で台風を待っていた。

昼ごろから2時間くらいだったが、暴風は吹き荒れ、2階の方から、

ガゴゴゴゴーーッ!!

という音が聞こえた。

ん?オーニング(固定している日除けテント)が金具ごと取れた音かな?と思っていたら、また、
ガゴゴ、ガゴガゴッ!!という音が聞こえた。

『うぅ~、窓を開けて見たい』と思ったが、グッと我慢してインターフォンで外の様子を伺った。

家の前の道路に、カキ色の何かが散乱している。
『もしかして、うちの瓦?エライこっちゃ!』と思ったが、台風が去るまで待つしかない。

すると、またまた2階から音が。。。
ガゴン、ガゴン、ガゴン!

その音は、2階の瓦がはがれ落ちて、それが1階の屋根に当たる音だった(すごい迫力ですよ)。

台風が去ったと思われた後、急いでブルーシートを買いに行ったが、どのホームセンターもほぼ売り切れ。値段の張るシルバーシート(耐用年数3年との事)の10畳用と6畳用だけが残っていたので、とにかくそれとロープ等を買った。

因みに、ブルーシートは、その耐用年数は、薄手だと1ヶ月、厚手で3ヶ月との事。

スポンサーリンク

我が家は、屋根の上のアンテナが吹き飛ばされていたので、それを設置してくれた電器屋さんにその撤去をお願いしたら、ついでに2階の屋根にシートを貼ってくれた。

電器屋さんとは付き合いが長いのと、その社長の人柄なのだろう、『瓦が飛んだ』と言った私の言葉を受けて、速攻で飛んできて下さった。(感謝にたえません。ありがたい。)

で、
我が家は寄棟作りで、1階の方が2階より面積が大きいから、1階の屋根には、2階の窓から上がれたりする。
1階の屋根を見ると、2階から落ちてきた瓦の衝撃を受けたかして、割れたり、はずれたり、ヒビが入ったりしている。瓦も散乱している。

1階の屋根には、(なんと)1日かけて自分でシートを貼った。
(こんな事ができる60代の自分は、なんと元気なのでしょう!)

戦後大阪未曾有の災害時に、S市役所には電話番すら居なかった

しかし、自分ではどうしても出来ない事があってS市ホームページを見ていると、『ボランティアのご案内云々』とあったため、私はS市役所に電話を入れた。

私:
S市が紹介している、ブルーシートを貼ってくれるという業者に、さっきから複数の業者に何度も何度も電話をしているのですが、全くつながらない(電話をとってくれない)んです。。

相手:
あ~、今日は土曜日やから休みですわ。3日後の連休明けに電話してくれますか?
役所は土日祝は休みなんです。私は警備のモンやから何も分からんのですわ。

(ぬわに!?)

連休だから休んどる?
じゃあ、ホームページに載せているボランティア云々は何?土日祝が休みのボランティア?

警備の人に電話番させとる!

今回の台風21号のような想定外の事が起きて、役所の対応が追いつかないのだろうと推測する。
じゃ、せめて職員に電話番させるという機転は利かんのかい?
頭が悪すぎる。想像力の欠如だ。

ムッとした私は、役所の本庁なら電話番くらい居るだろうと本庁に電話した。

私:
かくかくしかじかなんですが、大変困っているんです。。

相手:
あ~、$#☆%△□*や~(酔っ払っている?)休みや~(ため口)。
$#☆%△□*$#☆%△□*土日祝・・休み・・・警備・・分からん・・・

さっきよりヒドイ。

警備の人に責任はないから、私はさっさと電話を切ったが、どうよ?S市役人上層部の頭の悪さ。
前頭葉機能不全感丸出しじゃないか!?

想像力と共感力が皆無。

人の痛みが分からない(自分の痛みには敏感なんだろうねえ)。

いてもたってもいられないから、現場に飛んでいって、『被災した人の不安を取り除いてあげたい』とか、『困らないようにしてあげたい』とか、そうはならんのかい?

そうならないから、被災真っ只中の土日祝に休んで電話番すら置いてないんだろうけど。

そう!
公的機関(S市役所)はこれ程までに役に立たずして冷酷無慈悲。
南海トラフ地震がきたら、S市民は、役人による人災という二次被害で大勢が亡くなるだろう。

今回のS市の対応は、全く、うちの異常な自己愛を持つ自己愛性人格障害者・自己愛ハンニャたちと同じじゃないか。

1
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  •  
     

関連記事(一部広告含む)