境界性人格障害の壮絶さ―地獄をみます | 自己愛性人格障害者との闘いの日々
 

境界性人格障害・BPDの壮絶さ(診断済)―地獄をみます①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
自己愛性人格障害者のタゲ子
管理人

モラルハラスメント仕掛け人の正体は自己愛性人格障害者です!

プロフィール

 


買物せずには生きていられない!―凄まじい暴言と暴力が止まらない―夫を殴ってしまう上品な妻

上品で、愛らしくて、おしとやかで、儚げで。。。

可愛い女性が、突如、般若のような顔になり、ゾンビのような声を出し、

携帯電話であろうが高価なカップであろうが、そこら辺のものを投げつけ、手に持った盆や傘などでドアや壁を殴りつけ、その夫を血だらけになるまで引っかき殴り蹴り始める。。。

以前、以下で、わが社のウーむマンダム営業部長がその妻ニコニコ仮面営業部長に、社内で殴られていたであろう事を書きました。

噴出する人格障害―情緒不安定・はかなげな顔・しつこい・優しげだが境界性人格障害者にしか見えない
えらいこっちゃ―ケモノが暴れまくる! (↑マウスオンしてね、昔、裁判を闘っていた被告会社の自己愛性人格障害者というサイコパシー=専門家でもないのに断定します) 今、社内が大変なことになっていて(くるべきものが来たか、という感じ)、私は自宅待機中。 (だって、ハチュウ類脳...

ニコニコ仮面は、『壊れている』という言い方では表現しきれません。もはや○チガイ(この表現しかない。。)にしか見えません。

私は入社当初(5年前)から、ニコニコ仮面に対して??何やろ?幼いなあ。ニコニコし過ぎちゃう?言ってる事が曖昧すぎて理解不能や~とは思っていたものの、実際に被害がある訳でもないことから特に悩むこともなかったのですが、今、猛烈に悩んでいます。

ニコニコ仮面は、今でも私にはポツンとそこに放置された幼児のようにしか見えませんが、この幼児が、夫・ウーむマンダム営業部長からお金を盗んで、私や他の社員に頻繁に贈り物をするようになったのです。私には特に高価な物をです。

スポンサーリンク

ニコニコ仮面:
これど~ぞ!

管理人:
えッ!
こんな高価なもの頂くわけにはいきません。

ニコニコ仮面:
いえいえ、遠慮なさらずに。ど~ぞ受け取ってください。

管理人:
頂く理由がありません。

ニコニコ仮面:
管理人さんは、夫の部の営業売上達成に協力してくださいました。
管理人さんのおかげで毎年目標達成できているんです。そのお礼の気持ちなんです。

管理人:
いえいえ、ちゃんと給料を頂いていますし、ウーむマンダム営業部長を補佐するのは社長命令ですから、当たり前の事をしているだけです。

ニコニコ仮面:
これど~ぞ、管理人さんのために買ってきたんですから。

管理人:

ムーミン:
(要らん言うたら要らんのや!と言いたいが言えず。私が受け取るまで押し付け続けるのです。)

要するに、ニコニコ仮面は、自分の満足のためにやっているだけの事。
人から『ありがとう』と言ってもらえることで『役に立っている』という感覚が欲しいのでしょうが、とにかくシツコイ、一歩もひかない。大げさではなく『どーぞ』は延々続いてしまうから、こっちは忙しいため言いたくもない『ありがとう』を言い、もらいたくも無いプレゼントを受け取るはめになってしまいます。

とにかく、ニコニコ仮面が顔を合わすと、私に高価なプレゼントを持ってくるようになったのですよね。

そして、ニコニコ仮面があまりにシツコイので、とうとう管理人は彼女に、

人様から物をいただくのがキライなんです。勘弁してください。

と言いました。

すると。。。
翌日、ニコニコ仮面の夫・ウーむマンダムが手に包帯を巻き、脚はビッコをひいて出社してきました。

聞けば、ニコニコ仮面がウーむマンダムに怒声を浴びせ、凄まじく暴れ、死に物狂いで殴ってきたと言うのです。
つまり、管理人がニコニコ仮面のプレゼントを受け取らなかったから、自分を否定されたと思い込んだニコニコ仮面が怒りを噴出させ、その矛先をその夫・ウーむマンダムに向けたらしいのでした。

ウーむマンダムは管理人に、

お願いだから、妻からのプレゼントは受け取ってくれないか?

と言います。

『要らんもんは要らんのや』

ニコニコ仮面は、解雇も間近いと思うけれど、社の公金を横領していて(証拠あり)、家から持ち出したお金とそのお金を使って、管理人を含んだ社員へのプレゼントを買っては贈り買っては贈りしているのを管理人は知っています。そんな状況の中で、『プレゼント』を受け取れるはずがありません。

ウーむマンダム営業部長には如何ほどの借金があることでしょう。おそらく、数百万は下らないと思いますが。
ニコニコ仮面が壊れ始めてから(プレゼントをし始めてから)5年は経ちますし、ニコニコ仮面の実家が裕福だとはいえ、まず自分の家計からお金を使っていくと思いますからね。

ボーダーBPDのお金の使い方=自己の存在確認の仕方?―異常な買い物の仕方

こんなんです。

ニコニコ仮面は、(他部署にもプレゼントします)↓

・新入社員が入社してきたら、全員(20名くらい)に菓子折り(3,000円くらいのもの)を持って挨拶にいく。
・営業マンが休憩室で休憩していたら、一流店のお菓子を差し入れる(すでに買ってある)。
・残業している社員がいたら(自分も残業してまで)、わざわざ近くのデパ地下へ行って一流店の会席弁当を人数分買ってきて差し入れる。
・謝恩会や葬式などがある度に、高価な服を買う。勿論各社長へ高価な菓子折りを、亡くなった方へは高額の香典と高価な菓子折りを。
・新しいスマホがでる度に買い換える。
・営業先へいく度に(通常の定期的な挨拶の度に)、有名な一流店の菓子折りを抱えるくらいに持っていく。
・(伝聞ですが)家庭で使用する水は1本300円の何とかという水を使用する、風邪を引いただけでも遠方の何とかという有名な病院に行く、2時間もかけて(営業時間内ですよ)芦屋にある○カリスーパーへ行く、汗が出たり寒いのがキライだからエアコン代が月に50,000円くらい、外食費が月に200,000円くらい等々。

これらの事を5年間もし続けていたニコニコ仮面。

随分前のある日、管理人は、ニコニコ仮面と社の買い物をする機会がありました。
何も知らない管理人は、彼女とデパ地下に行ったのですが、ちょービックリ!

まず、ニコニコ仮面は入り口で、カートを持ってきて買い物カゴを2つのせました。
営業先に持っていく菓子折りを買うだけだから、カートもカゴも要らないはずなのに。

そして、ニコニコ仮面は、カートを押して進んでいく途中途中で、中身も値段も見ずに、事務的に商品に手を伸ばしてはドンドン商品をカゴに入れていくのでした。

そして、レジにきて、ニコニコ仮面は、クレジットカードも現金も入っていない財布を管理人に見せながら、こう言ったのでした。

ニコニコ仮面:
今日はお金を忘れてきたから30,000円貸してくれませんか?
社に帰ったら、夫のウーむマンダム営業部長から返してもらいますから。

と。

こんな事もありました。

ニコニコ仮面:
管理人さんウッカリ商事に行くなら、帰りにその近くのデパートに寄ってくれませんか?荷物が多すぎて一人では持てないんです。
私、管理人さんが仕事が終わるころウッカリ商事さんに行きますので。



あっ、管理人さん、終わりましたか?
(仕事もせんと、管理人をずっと待っていた様子。買い物をしていたようでした。)


(デパ地下に着いて、店員さんに預かってもらっていた買い物済の商品を受け取るために)
すみません、今日、財布を忘れてしまったのですが、商品は持って帰っても良いですか?お金は、夫が支払いにきますので。
夫は、(名刺を差し出しながら)㈱○○の第一営業部部長のウーむマンダムです。

(買い物総額は、食品ばかり30,000円くらいでした)

この時点で、ニコニコ仮面はカード破産していたと思われます。
カード破産しようとしたら、仕事を持っている50代なら300万以上借りているのかな?
月払いの返済額を、61日目になっても返済できない場合、即効でブラックリストに載ってしまうから、ニコニコ仮面は、おそらくカード破産しているのでしょう。

かと言って現金も底をついたらしく、上記のような『無銭飲食』のような事までするようになってしまったようです。

管理人が腰を抜かすほどビックリした2件の買い物の様子が2~3年前の話だから、今現在は押して知るべしで、夫・ウーむマンダムは、妻・ニコニコ仮面の散財の尻拭いをし続けてきたのだから、貯金も何も底をつき、あちこちに借金をし、もう夜逃げするしか手が無いのではないかという悲惨な状況にいるに違いありません。(続く)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
     

関連記事(一部広告含む)