嫉妬・羨望_2-自己愛性人格障害者

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

  •  

その資料(あたし様以外の)だれが作ったの?!

by Tambako the Jaguar
(画像はこちらからお借りしました http://free-photos.gatag.net/)
自己愛性人格障害者の嫉妬今回、自己愛性人格障害の診断基準の9項目のうちの1番目、

自分が重要であるという誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
について

自己愛般若は、十分なスキルがないにもかかわらず優れていると認められることを期待するから、メンドサイの極み。

フツウ人間さんは、最近になってノーカンメ(服装コピーの気色悪い自己愛)と同じ立場の方面部長になったばかり。それで、彼女は、担当する方面の顧客一覧名簿が必要になった。

顧客一覧名簿などの資料は、自己愛般若がゴネまくって社長・副社長の承認を得、(私が作ったデータをパクッて)般若が管理するようになったもの。その経緯は横取りせずにはいられない自己愛性人格障害者に、詳細に書いた。

フツウ人間さんは、普通の社会人としての良識・常識を持っている人だから、担当になって最初に顧客周りをしようとした。
顧客一覧名簿は、私の方にソースデータがあり、依頼されたら、その場ですぐにプリントアウトできるようになっている。

ある日、フツウ人間さんが来てこう言った。

フツウ人間:
自己愛般若さんに、顧客一覧名簿を出してくれるようにお願いしていたんですけど、2ヶ月経ってもまだもらえていないんです。

スポック:
(”自己愛般若研究者”の私は、もうすでに何でも知っているから)
ああフツウ人間さん、般若さんにゴロナーゴって言える?

フツウ人間:
??

スポック:
何回も何回も何回も、召使のようにお願いしたら、運が良ければ今年中にもらえると思うよ。

フツウ人間:
それじゃあ困るんです。

スポック:
じゃあ、今、コソッとプリントアウトするから。
社長から許可はもらっているから、あなたはきちんと社長に報告しておいてね。

その後、やはり事件が起きる。

あたし様にだまって勝手なことをしないように

フツウ人間さんが自分の机の上に『顧客一覧名簿』をおいていたところ、常時、エモノを探している自己愛般若に見つかり(じゃないな、そこらへんでエモノをあさっているから見つけるべくして見つけた!)、『これ誰からもらったん!?』といきなり襲われた。

自己愛般若:
顧客一覧名簿はあたし(様)が出すと決まってんねんよ!
これ、スポックさんにもうたやろ!(コイツ。。タメ口できんようにしたろか)
あたし(様)以外の人がさわれるモンと違うんやで。(偉大な仕事なんやで、かな?)

フツウ人間:
いえ、前任者の人から借りて、自分で作り直しました(汗)。

自己愛般若:
そお。
これから気をつけて勝手なことをせんといてや。

というふな事があったあと、フツウ人間さんが興奮してやって来た。

フツウ人間:
スポックさん、聞いてください!なんとかかんとか(上の会話の内容で)、あの上から目線、頭にきましたぁッ!!

スポック:
これから関わらないようにしないといけないわ。頭オカシイからね。
名簿のこと以外なら、かかわらなくて良いでしょ?
これから名簿は私に言ってきてくれたら良いよ。

ところが、(予想通り、これで終わらなかった)私が『顧客一覧名簿』をだしたことで、自分が重要であるという誇大な感覚(業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待するという症状(本能)をあらわすことになる。

私が参加できない定例会議で、

自己愛般若:
この中に、私に無断で勝手にスポックさんに『顧客一覧名簿』を依頼した人がおるねんけど、みんな、これから、こういうことがないようにして下さい。
『顧客一覧名簿』は私に言うように。

上の会議で、フツウ人間さんは2度目の攻撃をうけ大変傷ついた。
その後、上のような悲劇がフツウ人間さんに起きていくようになる。

そして、あれから2年たって、フツウ人間さんが私にこう言った。

スポックさん、自己愛般若さんのことですけど、違和感を感じるんですが、それが何か分からない、言っていることはおかしいと思うんですけど、口がたつって言うんですか、反論できないんです。

フツウ人間さんとは”お茶しながら話そう”と約束している。

(ちょっと、お待ちやっしゃあ、研究成果を報告するからね。)

0