憤怒の次は激しい落ち込み-サイコパシー自己愛性人格障害者の行動パターン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
自己愛性人格障害者のタゲ子
管理人

モラルハラスメント仕掛け人の正体は自己愛性人格障害者です!


凄まじい情緒不安定―自己愛性人格障害者の気分変化は尋常ではない

こりゃぁ~いつ入院してもおかしくないワ自己愛性人格障害者の自己愛ハンニャ。

女の性丸出しのヒステリー女を時々みかけるが、自己愛性人格障害者のヒステリーの激しさ凄まじさは、そのヒス女を遥かに凌駕する。

表面には出さずに、深~い部分で怒りを爆発させる不気味なやり方で。。。

自己愛性人格障害者は非難・反撃に弱いと複数の専門家が言っているが(なるほど表現はそれしかないわね)、弱いのではなく、非難されたことで嫉妬・怒り・恨み・憎しみ・絶望等々の負の感情が一気に噴出してきて、ニコニコ二~や自信満々の演技ができなくなってしまい承認要求マックスの行動=すねるを取ってしまって会社を休んでしまうのだと私などは思う。

≪現時点で得られた自己愛性人格障害者の観察結果≫

反論される(存在を否定されたと感じる)

嫉妬・絶望等々負の感情が噴出する(それでもニコニコ二顔は崩さない)

承認要求マックスになる(すねる)

会社を休む

≪わが社での臨床例です≫
昨日は↓

自己愛ハンニャ:
ボーダー境界性人格障害者スポックさん(私です♪)がコネを使ったから簡単に業績をあげれたんです!

(その業績を亡きものにするために、鳴きながら社長に直訴して詭弁を弄すのですよ~チョーめんどくさいワイ。)

自己愛ハンニャ:
ボーダー境界性人格障害者わたしはスポックさん以上にやる気を持っているんです!

(という恥ずかしすぎるセリフを吐くのです♪)


スポンサーリンク

意見が通らないと翌日欠勤する自己愛性人格障害者

それで社長にとりあってもらえず撃沈した自己愛ハンニャだったが、おや?今日は出社してないゾ。

(うわ~い♪)エエぞええゾこのまま辞めろ!

(と思うが必ず回復してまたやってくるのです♪すねて休んでいただけだったのです♪)

『ちくしょーぅ』『くやしーぃ』とかは健全な精神をもっているなら、みんな経験していることで、私たちは、その時に例え相手に嫉妬したとしても面には出さずジッと我慢のスキル磨きをする。

だが、下の記事に書いたように、サイコパシー度の高い自己愛性人格障害者は嫉妬している事を口に出し態度にも出す。

対処法―自己愛性人格障害者を怒らせてしまった♪ウフフ―スッキリする躾方
自己愛性人格障害者の凄まじい嫉妬―そのレベルはこれだまず、サイコパシー度の高い自己愛性人格障害者の尋常ではない嫉妬・羨望について: 彼らと闘い、対処しようと考えているなら、そのオゾマシイ嫉妬心をよ~く理解していなければならない。 (敵を知るということですかねえ) 症状のない...

そして、自分が勝てないと思った相手には『これで勝てた』と陶酔するまでは何回も何回も何回も引きずり落とすワナをしかけてきて引きずり下ろそうとする。

ルサンチマンです。このしつこさに負けてしまうのかな?確かに尋常の疲れではない。)

昨日のような、私が取ってきた業績を無いものにしろ!と社長に直訴したが却下されるとすねて会社を休んでしまうのがわが社の自己愛性人格障害者・自己愛ハンニャだ。

これはパターン化していて、上記のような嫉妬丸出しのワガママ自分が社長秘書をやりたいというワガママが通らないと、翌日欠勤するということがこの4年間続いている。

自分の方を振り向いてくれなきゃ○んでやるゥーッ!みたいなのと同じだ。メンドクサイの極みだ。

すねて欠勤したあとの自己愛性人格障害者の行動

(しばらく欠勤したあとですね)

しんみり真顔の泣き落とし被害者面作戦社長に直訴してくる

社長に受け入れられない

周囲にターゲット(私)の悪口を言いふらす(自分聖人説・ターゲット極悪人説流布作戦

ターゲットには何人もの味方がいると知る

職権を乱用して集団による仲間はずし作戦を決行する(専務なみの権限があるからできる)

ターゲットが潰れない

ターゲットが大事にしている後輩や友人を攻撃する

という恐ろしいパターンだ。

(パターンは分かっているが自己愛ハンニャがストーカーだから疲れるぜ。)

スポンサーリンク

実は、私は社長が赴任してくる4年前に社長から声をかけてもらって入社していて、その役目は社長のお手伝い(実質は社長秘書)。

それで、自己愛ハンニャは、社長秘書の立場を手に入れるためにこの4年間、執拗にダダをこね続けているのだ。もうもうコレ一筋。

一般事務で入社した社員が企画部長になりたいと口に出して言うようなものだ。
健常者なら思うことはあっても実力が身についていなければ口に出して企画部長になりたいと言えないが、実力もないのになりたいと社長に直訴しに行き、言い続け、画策し続けるのが自己愛性人格障害者だ。

(おもちゃ売場なんかでひっくり返ってダダをこね続ける乳幼児と同じか?エサを狙い続けるハチュウ類のようでゾッとする。。。)

・無理なことは無理。
・自分にはできることと出来ないことがある。

という考えに至らないのが自己愛性人格障害者なのだ。

私の社内での役職は一番下の主任。
しかし、やっている事は副社長・専務・自己愛ハンニャなど3名の役付きと同じ業務だ

・社長に指示されて隠密でやっているから(ほとんど尻拭い仕事)全く目立たない。
・その時々のプロジェクトが成功したら副社長と自己愛ハンニャを含む専務の手柄になる。
・みんなの前でほめられる事もなければ全く目立たない業務をとにかく私はやっている。

だが、個人的には社長からは↓(手前味噌です)

『(昨年は)あなたのおかげで目標が達成できたよ』
『あなたは僕の○ぎうでだよ。』

とのお褒めの言葉をかけてもらっている。

また、見る人はちゃあ~んと見てくれていて自己愛ハンニャの言う私の悪口を信じなくなってきている。(ええゾ)

サイコパシー自己愛性人格障害者撲滅の強力なアイテム①-役員の過半数が味方に
自己愛性人格障害者の流布するターゲット極悪人説をくつがえせる作戦今回、役付きばかりの定例会議で、うームマンダム氏が自己愛性人格障害者の自己愛ハンニャに責任を問う、という素晴らしいアクシデント?があった。 (ええぞ、エエぞ) 一人ひとり地味に関わっていって味方を増やすわが社では、う...

とにかく、自己愛ハンニャにすれば私が社長から直接指示を受けているというのが気にいらない。

私が社長室で仕事をしていると、自己愛ハンニャが頻繁に入ってきて私にシット光線を浴びせにくる。
それでこの4年間自己愛ハンニャが私を社長秘書の座から追い出そうとしてしつこく画策・攻撃し続けているという訳。

さて、自己愛ハンニャは復活して出社してきたらどんな報復をしかけてくるのか。。(センソーと同じ状態じゃっ、あ~りませんか♪)

(この後、自己愛ハンニャの仲間はずし作戦が大成功していく。。)

集団による仲間はずし-サイコパシー自己愛性人格障害者にとっての究極のモラルハラスメント
取巻きを使うことで完成されるイジメの最高傑作その手があったか!? そのモラルハラスメント=イジメの手法は最高やな~集団による仲間はずし! そう言えばなにやらキナ臭い!とジコアイセンサーにびんびん引っかかるものがあったワ~ わが社のサイコパシー度の高い自己愛性人格障害者・自己愛ハンニャはこの2~...


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
     

関連記事(一部広告含む)