異常な人格を持つのに普通に見える人―無意識で???と感じるのに何処が変なのか周囲に説明できない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

  •  


自己愛性人格障害者は立派な事がスラスラ言える

そしてニコニコしている。
いや、ニコニコし過ぎている。
(と、あなたは感じることができますか?)

自分を気遣ってくれているような言葉使いをする。
(休憩時間などに、食いモンを出してきたりする)

初対面の人なら大半が、『良い人やぁ~』と思ってしまうような柔らかげな雰囲気を保ちながら話す。
(明確な意見を言わず、曖昧すぎて何を言っているのか分からないはず)。

自己愛性人格障害者を『それだ!』と見抜くことは、非常に難しい。

自己愛性人格障害者については、ネット上では『自己愛性人格障害者を一発で見抜く方法』等々が数多く検索されているようだが、

・自己愛性人格障害者からターゲットにされ、辛酸を舐めらされ、ボロボロにされ尽くした後に初めて『その違和感は尋常ではない!』と強く認識して初めて、専門書を読むなどするようになって漸く気づく

という方が多い(恐らく全員がそうだと思います)。

最近、『日本一周を目指してます(ニコニコ)』と言って顔出しした人が居たが、怪しい~。

件の人物は、昨日今日知り合った人には、ニコニコしながら自分頑張ってるアピールをし、顔写真まで撮らせ、相手に感謝の手紙を渡したりしていたが、警察官の職質には逆切れするという態度だったとの事。

わが社の自己愛性人格障害者・自己愛ハンニャは、この人物の、

・ニコニコしている
・『この旅でいろいろなことを学び、今後の生活の糧にしたい。頂いた声援をパワーに、日本各地を走り抜ける』というふうな(立派げな)事が言える

という部分を持っている。

・前向きな人
・頑張って生きている人
との印象を人に与えようとしたりする訳で。。。

メッキのはがし方

例えば、

『この旅でいろいろなことを学び、今後の生活の糧にしたい。頂いた声援をパワーに、日本各地を走り抜ける』とおっしゃっていますが、
・この旅でどんな事を学ばれましたか?
・今後の生活はとはどんなものですか?この旅が今後どのような糧となるのですか?
・どんな声援がどのように響いたのですか?

と(具体的な)質問すると面白い(はず)。

・あなたはどう思うか?
・あなたはどう感じるか?

自己愛性人格障害者はこの質問に弱い。ろくに答えられない。
恐らく、あなたは、自己愛性人格障害者が何を言っているのか分からないだろう。

自己愛性人格障害者は、物事を考える人格が育っていない、と専門家は指摘しているが、人が普通に感じる喜怒哀楽の感情も貧弱(怒りの感情は突出している)で、怒りからくる嫉妬・羨望を語るしか出来ないように思う。

そこで自分がどう感じているのかを質問されたら『質問されたから何か答えなくてはいけない』と思うだけなのだろう。
何も感じていないから、質問文の中にある言葉を利用するしかない自己愛性人格障害者は、その言葉に関して自分が知っている限りの事を羅列するだろう。

うちの自己愛ハンニャを使って質問してみると(推測です)

スポック記者:
このでどんな事を感じましたか?

自己愛ハンニャ:
アタシ(様)はは好き。
『可愛い子にはをさせろ』って昔から言われてるからは一杯せなアカン。
の良いとこは、知らない人と出会ったりィ~おいしいもの食べれたりィ~、

スポック記者:
あっ、このどんな事を感じましたか?、という質問です。何を感じましたか?

自己愛ハンニャ:
をすると感じる事があるから、やっぱり出来る限り沢山しといた方がエエと思うわ。
私はから感じた事がいっぱいあるわ。
ニコニコ仮面さんも、この間してきた、と言うてたわ。
今は旅行シーズンやから、みんな、するチャンスやと思うわ。
それにって人を成長させるって言うし、、

。。。。。
について延々と説明が続くのみ。
(自己愛あるあるでしょ?)

自己愛性人格障害者にはというキーワードが耳に入っただけだから、その説明をしなければ!という発想しかないのだろう。

スポンサーリンク

どう感じたか

これに答えるなど、自己愛性人格障害者にはハードルが高すぎる。
なぜなら、自己愛性人格障害者が感じるものは、不快。別の言い方をすると、陶酔怒り

上記推測では、
(下々の)スポック記者が、自分(様)に意見を求めてきた!『教えてしんぜよう』という思考回路になっていると思うから、自己愛ハンニャは陶酔の極みの演説状態だと思われる。

あなたの周囲のサイコパス―尋常ではない言動

自己愛性人格障害者は、やっぱり○チガイだ、本物の。

自己愛性人格障害者を見抜く方法はあるのか!?_3
自己愛性人格障害者の顔の特徴―笑い方ネット上でもよく検索されているキーワードの一つ、顔の特徴。 長年にわたって自己愛性人格障害者とガチで関わってきたけれど、顔の特徴はどんなん?と聞かれても、明確...

上記に書いたのだけれど、自己愛ハンニャが、

自己愛ハンニャ:
ワタシハ、シャチョウノ、シジハ、キホンテキニ、シャナイデ、イチバン、ヤリトオス、シセイヲ、モッテイテ、ソノコンキョモ、モッテイマス。
(わたしは、社長の指示は、基本的に社内で一番やり通す姿勢をもっていて、その根拠も持っています。)

と言ったときの事を。

これは、自己愛ハンニャがある日突然、社長室にやってきて、(そこは私の仕事場でもあるから)社長と私を前にして、何の脈絡もなく言った事。

立派げな事を口走った自己愛ハンニャだったが。。。

つまり、

アタシ様はすごいんだぁ~

さあ、認めろ!アタシ様のすごさを!

社長秘書のスポックさん(私です)なんかよりずっと優れているんだぁ~

さあ、認めろ!アタシ様のすごさを!

根拠という難しい言葉を知っているアタシ様が一番優秀なんだぁ~

と、社長に言いに来たようだった。

自己愛ハンニャの根底には、自分が社長秘書になれない敗北感・不快感が嫉妬・羨望を生み出し、怒りが充満していたのだろう。
まさしく般若のごとき形相で社長室に入ってきての狼藉だった。

自己愛ハンニャは、こう言いたかったのだろう。

社内で一番やる気のある、有能な私を社長秘書に登用してください。スポックさんに負けません。

と。

そしたら、社長に直談判すれば良いじゃないか?(と思うでしょ?)
自己愛ハンニャはもうすでに、社長には直談判していて、社長はそれを却下していた。

『スポックさんには負けたくない、負けているはずがない』と思っていたであろう自己愛ハンニャは、『あなたより私の方が優れているの!』と、私に言う事で勝とうとしているように思われた。

上記のようなこんな言動は、大人の社会人なら、通常の神経では絶対できない。
?~幼稚園児~(出来の悪い)小学生くらいの人格だろうか?

(本日は、テレビ等のニュースでいろんな犯罪者を見ていて感じた事を書きました♪)

1
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  •  
     

関連記事(一部広告含む)