自己愛性人格障害者に楽々勝てる方法-朗報②

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

  •  

女の性を丸出しにしてみます

おほほほほ、これ、MADE IN ITALYざます。ほんの寝巻きざます。

前回の続き。

おそらく、自己愛ハンニャには、本物とニセモノを見分ける目など付いていないから、出来れば、ブランドロゴ入りの服や靴が必要だろう。

あるいは、仮装パーティにでも行くのか?と思うような派手なデザインか色目のものを着る必要があるかもしれない。

キララちゃん
自己愛ハンニャさんて、服や持ち物にお金かけてますね~。
と、彼女に言われて初めて、”ほんとや、お金かかってるやん”と知った私。

自己愛ハンニャの露出狂的な部分(ミニスカートから出てる○根足)に目がいっていて、その全体を見ていなかった私。(興味ないし。。)とにかく、露出部分以外のことは頭になく、自己愛ハンニャが何を着ようが何を持っていようが、全く視界に入っていなかったようだ。

キララちゃんに言われて意識するようになると、自己愛ハンニャがどれだけ服装など目に見える物にお金を使っているのかが分かったが、10,000円のものが1,000円に見える人の典型だ。だから、お金をかけていることに気付かなかったのかもしれない。

そう言えば、私が入社したころは(4年前)、自己愛ハンニャはアッパッパーっていうのか、まさに画像のような感じの服装だった。

で、おや?ワンピースにジャケットを着ているではないか?
いつから服装の趣味が変わったのか?
全く気付かんかった。

で、あれれ?そのワンピース、どこかで見たことがあるぞ。
ジャケット?!そんなもの今まで着たことないやろ?

スポンサーリンク

そのワンピースとジャケット、私のんとよー似とる。

ぅっわ、もうひとりの障害者ノーカンメと一緒やん!

それにしても、どこから見つけてくるのか、流行ってもいないのにソックリな服など、探すとなるとスンゴイ時間がかかるだろうに。

MADE IN ITALYは、色が鮮やかだけれども上品。
ソックリ商品は中国製かな?似せてはいるが、色がどぎつくて下品(ノーカンメはこれ)。

ノーカンメにコピペされるのが不気味で、それを何とか避けたいと思って、最近、ワンピース+ジャケットから、スーツに変えたばかりだが、(アカン)やっぱりノーカンメのマネは止まらず、ノーカンメは最近、ワンピース+ジャケットからスーツに変えている。

こんなにキショクの悪い女と遭遇したのは、人生で初めての経験だ。

服装コピーは人の人格を侵食する行為だ
だから、本当に疲れる。

バシーっと言うに言えない状況ってやつで、疲れが傷に変化していくかもしれない。

言うに言えないというのは、”ソックリ”であって同じではないからだ。

例え、同じだったとしても、”ファッションが同じ”というのは世間では当たり前によくある話で、言っていく方がオカシイというのが風潮だ。(う~不気味だ。気分が悪い。)

で、とにかく、自己愛ハンニャに敗北感を感じさせるため、私は明日から、MADE IN ITALYのスーツを着て出社する。
しかも、自己愛ハンニャとノーカンメが絶対マネできない(絶対はけない)タイトスカートスーツにピンヒールだ。

男性には分からないと思うが、何十年もペタンコ靴を履いている人が急に(50代60代になってから)ヒールを履くことはできない。相当筋肉を鍛えないと、グラついて骨折してしまうからだ。

ついでに、箪笥で眠っている(熟成し過ぎているかもしれない)ブランドバッグに、金銀財宝ジャラジャラ付けて出社してみるとする。。か

1
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  •  

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. タゲ子 より:

    はじめまして。私も自己愛ちゃんに10数年間コピペされ続けており、気が狂いそうでググっていたところこのブログに辿り着きました。自己愛ちゃんのことは考えたくないのにヲチってしまい発狂寸前です。持ち物、服装、髪型、生活習慣、行きつけの場所、趣味をコピペされ、人生乗っ取られたような感覚です。マネされてる!なんて誰にも相談できなくて苦しかったので、ブログを拝見して胸がすきました。彼女たちはコピペしてくるけど、自分というものがないし、所詮劣化版コピーなのでセンスや能力が伴っていないですよね。表面上は取り繕っていて、中身ががらんどう。不気味でもあり、少し切なく感じます。

  2. 管理人 より:

    タゲ子 さま

    はじめまして♪
    私も「タゲ子」です♪どうぞよろしく!

    タゲられているのですね。
    「人生乗っ取られたような感覚」を抱かされて本当に不気味ですが、
    タゲられている最中は、まさに「苦しい」のひと言だと思います。

    「持ち物、服装、髪型、生活習慣、行きつけの場所、趣味をコピペされ」るのは、
    どの被害者も同じで、と言うか、どの自己愛も同じ症状なんですね。

    あやつらは、一遍にマネするから「チン問屋」みたいで、笑ってしまいます。

    あやつらは、タゲ子さんのチョイスしているいろんな物に対するセンスが「ステキ!」と思っています。

    そこで普通の「人間」なら、
    「ステキね」とか「私もマネして良い?」とか声をかけてきますが、
    あやつらはケモノですので、人のセンスの良さ(ここでは業績、あるいはエサと考えます)を横取りするのでしょう。変態です。

    ケモノだから横取りする。。これ、あたり前です。

    ただ、人の形をしていて、人の言語を発するところが厄介な部分で、
    バイオハザードに出てくる「アンデッド」と同じなんですね。

    私は、すでに、うちの自己愛(自己愛般若やノーカンメ)が、
    「日本語によく似た音声を発する蛋白質の塊」あるいは「ケモノ脳をもった人型生物」にしか見えません。

    私たちは、そういう世の中に生を受けたのだから、戦うしかないように思います。
    (撃ち殺せないのが残念ですが)

    とにかく、あなたは自己愛が憧れている存在に違いありません。