自己愛性人格障害者の生存戦略―本能次元から出ているものだから人間なら勝てる事がない?_2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

  •  


奴隷にされたターゲットの悲惨な最期

いわゆるターゲットではない、自己愛性人格障害者の奴隷・アクセサリー・下僕・取り巻き等の人の苦しみについて、前回の続きとして書こうと思う。

ターゲットと奴隷とでは、どちらが苦しいだろう?
どちらがよりエネルギー消費するだろう?

あなたは今、どちらの立場にいるだろう?
どちらの立場でもない、と断言できる人以外、知らず知らず、召使か子分のような事をしていないだろうか?

前回の記事では、教イゾンさんが、自己愛性人格障害者の自己愛ハンニャから離れられず=ばっちりコントロールされ続けて、自己愛性人格障害者の餌食になって悩み苦しみの中で、死後20日間くらい経ってから発見された話を書いた。↓

自己愛性人格障害者の生存戦略―本能次元から出ているものだから人間なら勝てる事がない?
悲しくも辛くもないのに泣いてみせた自己愛性人格障害者の自己愛ハンニャ以前に、自己愛性人格障害者の自己愛ハンニャにガンジガラメにされていた教イゾンさんの事を書いたが、今回は自己愛性人格障害者にボ...

自己愛性人格障害者の召使だった教イゾンさんに関しては、後日談がある。

『自己愛ハンニャさんは怖い』
『自己愛ハンニャさんにころされる』

という事を漏らしてした、というのだ。

(前回――30年5月ころ、ここまで書いて、次を書こうとしたらPCのモニター画面が突然ブルーバックになってPCが使えなくなりました。その後、自力で直そうとしていたところ、日が経つ内に我が家のいろんな事で超忙しくなり、PCの修理=ブログの更新をストップしてしまいました。ようやく落ち着きましたのでPCをいじっていましたら、またまたPCが復活しましたので、ここまで書いています。自己愛性人格障害者・自己愛ハンニャの生態を書いていきますので、よろしければ又遊びに来て頂ければと思います♪)

1
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  •  
     

関連記事(一部広告含む)