5才児餓死事件容疑者ーデカイ方のサイコパシーレベルではサイコパスとは言い難い? | 自己愛性人格障害者との闘いの日々
 

5才児餓死事件容疑者ーデカイ方のサイコパシーレベルではサイコパスとは言い難い?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
自己愛性人格障害者のタゲ子
管理人

モラルハラスメント仕掛け人の正体は自己愛性人格障害者です!

プロフィール

 

わが社の自己愛ハンニャがネットに出てる!

みなさん!これをご覧ください↓
(昔懐かしきペイントで、私が書きました♪)

(ネットニュースを観ていて、デカイ方の容疑者が、私が素人の判断で「自己愛性人格障害者」だと断定している自己愛ハンニャという社員に酷似していたので嬉しさのあまり、3ヶ月ぶりに記事を書いているのです♪)

以下のサイトの管理人様が分析して当該事件の容疑者の(デカイ方の)ことを書いておられますが、その内容が、まさにわが社の自己愛ハンニャのことなのです。

https://note.com/f_kaoru/n/n1deb33cc055a

この事件によって、サイコパスと呼ばれている、反社会性人格障害者や自己愛性人格障害者等のイメージを人々が持ちやすくなったり、何と言っても被害者であるターゲットがその説明をシンプルに説明できるようになり、その被害を周囲に理解もしてもらえて二次被害が激減するだろうと思って、わたしは(めちゃくちゃ)喜んでいます。

ですが、尊い命が犠牲となって初めて世間に注目される、というのが定石のようで、故人の御冥福を祈ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
     

関連記事(一部広告含む)