はじめまして
管理人のスポックと申します。

自己愛性人格障害者の銭亀社長にSOSを求めたマヌケな私―退職強要・解雇通告は社長の指示だった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

  •  

下請社長から退職強要されていると銭亀社長に訴えた


社長、仕掛けたのはあんさんでっしゃろ?という気持ちがあって銭亀社長に書いて出した手紙を載せますね。

業務命令違反をしていないのを証明するために証拠として裁判所に提出したものです。退職強要・解雇通告・解雇劇がどのようにおきてくるのか分かればいいのですが。。)

親展と題して私が社長に書いた手紙。

・(  )内はアップする際に、当方にて付け加えたもの。
・固有名前はすべて仮名にした。

平成○年11月4日
株式会社パラサイト 
代表取締役社長 ゼニ亀社長 様

突然ですが、私は、平成○年10月30日、外注社長のズボラー・チュウさんより解雇を言い渡されました。
 
チュウさんとの密室での会話がどのように社長に報告されたかを考えると空恐ろしくなり、事実のみをこの様な形で社長に親しくお伝えする御無礼お許し下さい。

ボーナスは俺が貰ってあげるから、平成○年12月20日を以て解雇とする
と言うのです。

また、社長の了解は得ているとの事で、私は大変ショックを受けました。

私は解雇される様な事は一切していません。

チュウさんに解雇の理由を聞きましたら二転三転した後、

本当の事を言おうか。
俺は頭に来ている事がある。

兎に角、俺が要らんと言えば会社には必要がない。

これ以上言う事はないし聞く事もない。

と言いました。

チュウさんが私に腹をたてていることとは、7月ころに起きたそうです。

それは、私がチュウさんからお願いされたISOに関することでした。

私は、チュウさんが外注の社長であり私の上司ではないため、チュウさんからから仕事を依頼されたことを、上司のオモロイドさんに報告しました。

すると、チュウさんがオモロイドさんからその間違いを指摘されたらしく、3ヶ月を経った今も恨みに思っていると言うのです。

私は、今もですが、この2ヶ月間は夜10時頃まで残業していまが、その最中、チュウさんが突然、派遣社員を採用しました。

チュウさんは、

(あなたの)席とコンピュータは派遣社員に使ってもらうから。。。

席は要らんやろ。

と言いました。

この派遣社員の人は、コンピュータを触るのは初めてだ言いました。なぜ、激務のさなか、コンピュータを触るのが初めてだという人を採用したのでしょうか。

派遣の女性には仕事を教えていきましたが、一日に30~50枚入力できていた図面入力が10枚にもなりませんでした。

一日中彼女が私の席とコンピューターを使っていましたので、私は、彼女が6時に退社したあとから10時ころまでかかってその日の図面入力をしていました。

そんな時、チュウさんから外注の売上やファイリングなどを頼まれて、私は物理的に無理だと言いました。

するとチュウさんから、

では何故、派遣の人が帰った後や昼休みも仕事をしないのか!

と言われました。
それはすでにやっていたことでした。

今、アルバイトの人が私の業務である図面入力をして、正社員の私が倉庫を片付けたり雑用をしています

夕方6時までコンピュータが使えない状態で、しかも倒産会社の4000種類の図面入力とチュウさんから頼まれた仕事もしています。

そんな状態ですが、チュウさんが、

残業せんと帰るように
と言います。
こんな状態では、これ以上やっていけません。

チュウさんは、8月と9月の発注残が-チュウさんと検査係のゴロナーゴさんの仕事が大量あるのは、私が仕事を怠けていたからで、実はそれが解雇の理由だと、言い直しました。

それで私は、チュウさんに以下のように言いました。

仕事を怠けていたから解雇だというなら、自分の仕事を上司に頼んで、毎日定時に退社している検査係のゴロナーゴさんが先ではないのですか。

私は毎日10時ころまで仕事をしていますよ。

と。

また、チュウさんの業務である発注残の管理が大変でしたので、社長が中心になって発注残に関する会議がもたれました。

それをチュウさんは、私が怠けたから発注残が大量ある、だから解雇する、と言ってきましたので、私はチュウさんに、

社長が指揮をとって発注残会議をしたのは一体何だったのですか。
と言いました。

するとチュウさんは大変興奮して、

俺が要らない社員は会社には要らない。
と言いました。

その会議では、大量にある発注残は、みんなで手伝っていこう、また、(定時に帰っている)検査係のゴロナーゴさんを手伝っていこうと決まりましたが、チュウさんはそれらの仕事を私だけに持ってきました。

これでは会議を開いた意味がありません。

私は、その時、チュウさんに

コンピュータがないので出来ない

と言いましたが、その時のことをチュウさんが

俺の頼んだことを3回も断った。それが解雇理由や。
と言っているのです。

社長の言われるゼニ亀号という船に乗っていて安心している時に、

ここから飛び降りろ。

と言われたように思いました。

毎日、私は、精神的重圧の中で仕事をしています。

ゼニ亀社長が社長である筈なのに、チュウさんがまるで社長のように振る舞い、
俺が気に入らなければ解雇するぞ、などと人を窮地に追いやる事を言う事が出来るのでしょうか。

私は、ウイムッシューさん(業務リーダー)と金つぼねさん(庶務係)さんに2回ずつ、以下のように訴えました。

図面入力に手慣れた私に雑用をさせ、一台しかないコンピューターを、初めてPCを触ると言っているアルバイトに与えるやり方は逆だ
と。

しかも、派遣は、契約が私の解雇日と同じ12月末迄だと聞いています。

左遷された様な空しさを感じています。自分の席にアルバイトの人が一日中座っているのですから。

10月30日、「引継の人は考えている」と前置きをしたチュウさんから、12月20日で解雇との宣告を受けた私は大変憤りを感じておりります。

スポンサーリンク
こんなことがあって良いのでしょうか。

私は胸中より溢れ出す悲しみと憤りを押さえ切れません。

女子事務員が人の履歴書や給与明細を人に見せて遊んだり、人を中傷誹謗していじめたり、

お客様が来ていても、事務所内の真ん中に座り込みヒソヒソ私語をし続けたりなど、社長もご覧になっていると思います。

また、彼女は、会社の物品を持って帰ったり、
毎日、午前中の2時間くらいは家に帰ったり買物しに行ったりしていますが、
何の注意・訓告も受けないのは何故でしょうか。

何故私が解雇なのでしょうか。

平成○年11月8日に、私は、2階事務所から1階事務所に降りてきた時に、おいちさんが金つぼねさんに

セドリックさん(私のこと)はどうなるの?

と言い、

金つぼねさんが

チュウさんに頼んでいるから。

というような会話をしているのを聞きました。

さらに、社内では、私が会社を辞めることになっており、私が職安通いをしている等の会話もあったと聞いています。

金つぼねさんがチュウさんに頼んで私を解雇しようとしたのでしょうか。全く分かりません。

このような事は、人として許されることではないと思います。

私自身に退社の意思がないのに、事務所という公の場所で、人の進退を勝手に決められて精神的にダメージを受けました。

社長は全く何もご存知ないように思いますが如何でしょうか。

解雇理由を記載した社長直筆の署名と押印のある解雇通知書でもあれば、本当なのだなと思って、職安に通ってたかもしれません。

社長側近の人間が、共謀して人を陥れるとは余りにも低レベルの情けない話ではないでしょうか。

今回の解雇通告については自分の胸の内に納めきれずご報告申し上げました。

私の胸中どうぞお察し下さる様お願い申しあげます。

え~、それで、この手紙を読んだ社長は、私がいない1階事務所で(私はすでに2階に配置換えされていましたので)この手紙をみんなに回覧した最低なやつなのだ。

ゼニ亀社長は、裁判所に、

原告は、優秀な私の右腕である女子事務員を誹謗中傷してきた。このような性根の腐った人間はうちには必要ない。(抜粋)
という陳述書も提出している。

時効がきて訴えられないが、名誉毀損だ。

債務不履行で社長のパワハラを訴える手立てもある。

(民事で、損害賠償5万円とかの判例か。。。しかし値打ちはあるかも)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  •  
 

関連記事(一部広告含む)

スポンサーリンク