自己愛性人格障害者との闘いの日々
本能に刻み込まれたモラルハラスメントという攻撃

本能に刻み込まれたモラルハラスメントという攻撃

自己愛性人格障害者が存在している事とその言動そのものがモラハラである事を人にシンプルに伝える方法 現代を生きる私達は、先人達がほとんど経験しなかったであろう不幸と隣り合わせに生きています。 それは全く新しいものだと思います。つまり、ターミネーターがウジャウジャ涌いている世の中になり(コロナ過もあって)、いつやら...

モラハラが大好物の自己愛-モラハラこそが栄養源

モラハラが大好物の自己愛-モラハラこそが栄養源

自己愛性人格障害者に長所はあるのか? さしずめ、ケモノの威嚇でしょう、モラハラというのは。 ・「シャーッ!」と言って毛を逆立てるノラ猫。 ・ワンワンキャンキャン吼えてくる犬。 ・民家に入って人を襲ってしまう熊。 ・飼育員を襲う動物園のライオン。 これらの畜生たちは、お腹が空いていたの...

攻撃性-自己愛よ、凶器を振り回すんじゃねえよ!

攻撃性-自己愛よ、凶器を振り回すんじゃねえよ!

サイコパシーの憤怒は自分を生んだ母親に対するものらしい 元FBI捜査官ジョー・ナバロ氏曰く、 FBI ナルシシスト的な性格の持ち主からの攻撃を防ぐには、物理的距離をおくしかないのです。 と。。 彼によると、危険人物が4種類居て、 ① プレデター(捕食者)→サイコパス(だと思う...

攻撃性と客観性-自己愛性人格障害者が持っていないモノ

攻撃性と客観性-自己愛性人格障害者が持っていないモノ

空想の世界に生きている自己愛性人格障害者 サイコパシーの自己愛性人格障害者は(根拠も実績も無いのに)常に、以下のように考えていると思います。 自己愛 アタシってすごい! アタシはヤッパリみんなから尊敬されるべき重要人物だわ! アタシこそ会社で一番仕事が出来る人物だわ! (考えている、...

攻撃性と客観性-人格障害者が持っているモノと持っていないモノ

攻撃性と客観性-人格障害者が持っているモノと持っていないモノ

なぜそこまで攻撃するのか 推測です↓ 自己愛 ムーミンさん(管理人です)が社長の公金使い込みに加担して、社員達を撹乱し、会社をグチャグチャにしてきた というふうな事を、自己愛性人格障害者の自己愛ハンニャが周囲に言い散らかした可能性が考えられる今回の「社長更迭劇」です。 2020...

コロナで亡くなった消毒作業員の妻

コロナで亡くなった消毒作業員の妻

何も伝わってこない―全てがヘン 9月9日のTBSニュースで観たのですが、夫をコロナに奪われた妻のインタビューがありました。 登場した妻のいでたちは、ピンクっぽい柄の入ったノースリーブのワンピース、茶髪のロン毛、カラーコンタクト?、化粧バッチリ、赤い口紅がマスクの表側にまで付いているという、わたし的には非常に...

自己愛性人格障害者の悪あがきー高松市の○内麻理亜容疑者そのもの

自己愛性人格障害者の悪あがきー高松市の○内麻理亜容疑者そのもの

ターミネーターが溶鉱炉に浸かって悪あがきしているシーンじゃん こんな感じでもあるかな。。 なんとか生き永らえたい。。 なんとか助かりたい。。 何がなんでも生き延びたい。。 自分だけは生き延びるのだ! 自己愛性人格障害者の自己愛ハンニャを含む役員8名によるン百万円の公金横領が本社にバレて、現在...

自己愛性人格障害者の最後ー高松市の○内麻理亜容疑者に酷似!

自己愛性人格障害者の最後ー高松市の○内麻理亜容疑者に酷似!

ターゲットへの讒言おそろしっこッーーォッ!! みなさんお久しぶりです。 ブログ更新は5ヶ月ぶりとなります。 この間、社長・自己愛性人格障害者の自己愛ハンニャ・私が中心となって、波乱万丈・空前絶後・魑魅魍魎の事件が起きていたのです。 新型コロナウィルスの蔓延は実に脅威ですが、自己愛性人格障害者はや...

モラハラ人間―自己愛性人格障害者の承認欲求は深海よりも深い―新型コロナウィルス出現で大確信!

モラハラ人間―自己愛性人格障害者の承認欲求は深海よりも深い―新型コロナウィルス出現で大確信!

上から目線で指示せずにはいられない!アタシアタシアタシLineの応酬あり。 パンデミックになるかもしれない(3/11以前に下書きしていた)原因ウィルス―新型コロナウィルスの蔓延で、オモロイことが起きています♪ 自宅待機になった、わが社の自己愛性人格障害者は、どんな時も起きている間は↓ ・上から目線...

生贄―集団の平和を保つため誰か一人を犠牲にしてしまう残酷さ―スケープゴート理論

生贄―集団の平和を保つため誰か一人を犠牲にしてしまう残酷さ―スケープゴート理論

サディストはイライラした時誰か一人=ターゲットを排除するこのタイトルは、「テレフォン人生相談」に出てきた回答者(大原敬子氏)の言葉です。 相談者=男56才のお悩みは以下のようなものです。 自分の妻が崩壊寸前だけれども、どのように対処して良いのか全く分からない模様です。 (相談者である夫曰く) ・...