仲間はずし―自己愛性人格障害者のターゲットのいじめ方―ニヤニヤ顔の正体

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
自己愛性人格障害者のタゲ子
管理人

モラルハラスメント仕掛け人の正体は自己愛性人格障害者です!


集団による仲間はずし―ニヤニヤしながら喜ぶ自己愛性人格障害者

さて、サイコパシー度の高い自己愛性人格障害者からターゲットにされたら、悲惨極まりない結果がまっています。

悲惨極まりない結果とは、自己愛性人格障害者の「伝家の宝刀」集団による仲間はずし(というモラルハラスメント)を振り下ろされて、人が「ああもう○にたい。。」と思うところまで追い詰められてしまうことです。これほど残酷な仕打ちはありません。

(「仲間はずし」をされていた時私は「お前ら○ねーーッ」と思って復讐することばかり考えていました♪)

自己愛性人格障害者のニヤニヤ顔

・まず、自己愛性人格障害者は、ターゲットのあなたが落ち込むととても喜ぶイキモノである。
・そして、自己愛性人格障害者は、ターゲットが不幸になるために何かを企んでいるときはニコニコ顔ではなくニヤニヤ顔になっている。

というのが自己愛性人格障害者だということを認識しましょう。

というのは↓

自己愛性人格障害者は、バケモノ界からエサを求めて人間界にやってきたバケモノだから、エサを捕まえる方法としてニコニコ顔をつくる・優しく親切そうに見せる・信頼尊敬できそうに演じる等々を駆使して、人間を安心させます。
特にニコニコ顔作戦はどんな時も欠かせません。

自己愛性人格障害者は、人間界では常にニコニコ顔をしないといけないけれど、ターゲットが悩み苦しみ落ち込んでいる姿を見たときはその快感をかくせないから、ニコニコ顔がニヤニヤ顔になってしまうのです。(恐いです~~不気味です~)

自己愛性人格障害者が一番快感を感じることは何か。
自己愛性人格障害者をニヤニヤ顔にすることは何か。
ターゲットを最高におとしめる作戦は何か。

それは、ターゲットを集団から隔離して孤立させるシカト=仲間はずしなのです。

これが会社を辞めたいと思ってしまうワーストワンだと思います。

あなたも私も仕事上での大きなミスをおかしてしまって、死にたくなるくらいの時もあったかもしれません。家族の問題で悩み苦しんだときもあったでしょう。

しかし、会社人間である以上、また、人間である以上仲間になりたいという根源の本能が満たされている間は何とか頑張れるものです。

食べたい・眠りたい・○ックスしたい・仲間になりたいという4大本能のうち、一つでも断ち切られたなら、人間は生きていけないのです。

因みに、
人間の本能については以下の学説があります。

・食べたい、眠りたい、子孫を残したい(3大本能)
・食べたい、眠りたい、子孫を残したい、仲間になりたい(4大本能)
・生きたい、知りたい、仲間になりたい(3大本能)

集団による仲間はずし-サイコパシー自己愛性人格障害者にとっての究極のモラルハラスメント
取巻きを使うことで完成されるイジメの最高傑作その手があったか!? そのモラルハラスメント=イジメの手法は最高やな~集団による仲間はずし! そう言えばなにやらキナ臭い!とジコアイセンサーにびんびん引っかかるものがあったワ~ わが社のサイコパシー度の高い自己愛性人格障害者・自己愛ハンニャはこの2~...

あなたはもうここまできていますか?

自己愛性人格障害者が画策している集団による仲間はずしをされている。

(身体が重くなった時点で心療内科に行って診断書をとっておきましょう!身体は重くてもまだフットワークも軽い時期でしょうから、まだ動けるうちに是非とも行っておくのです。)

自己愛性人格障害者による根回し術で(なぜか人はコントロールされてしまうんですね)、社内がパンデミック状態?と同じになるから(社内が不信感で一杯になるのです)、各人が正常な判断をできず、普段は『あり得ないと思っていることでもあなたに対する悪い噂話をカンタンに信じてしまいます

自己愛性人格障害者
自己愛
シクシクシ~シクシクン。ターゲットさんから言われたんですが。。。わたし日付を書き間違っただけなんですけれど「あなたって小学生並みね、給料もらう資格ないわね。」って。。シクシクシ~
AHO上司
上司
(ターゲットさんがそんな事言うかな?と思いつつ、目の前に泣いてる女が居るから)

そうなのか?ターゲットさんはヒドイねえ。

(ターゲットさんは忠実な部下で、これまで信頼関係を築いてきたが影でそんな事を言うのか???)

自己愛性人格障害者
自己愛
シクシクシ~シクシクン。ターゲットさんは「上司さんも給料もらい過ぎだ」とも言ってましたシクシクシン~
AHO上司
AHO上司
???(ターゲットさんがねえ、そんな事言うかなあ?う~む)

というふうな事を自己愛性人格障害者はやるのです。
そして、あなたは自己愛性人格障害者の思惑通り、孤立無援にさせられてしまうのです。

上記話術を人をコントロールするというのですが、自己愛性人格障害者は、一瞬にして人間関係の奥深くに不信感を拡散できてしまうのです。
 
本当に頭の良い人とマトモな男性(とプロの心理学者)なら、自己愛性人格障害者が「何の根拠もない事」「人の悪口」を言ってきたなら、「この自己愛さんはオカシイ」と思うはずなのです。

自己愛性人格障害者
自己愛
シクシクシ~シクシクン。ターゲットさんから言われたんですが。。。わたし日付を書き間違っただけなんですけれど「あなたって小学生並みね、給料もらう資格ないわね。」って。。シクシクシ~「上司さんも給料もらい過ぎだ」と言ってましたシクシクシン~

マトモな大人の社会人男性(あるいは女性)なら、自己愛性人格障害者には以下↓のような対応をすると思うのです。

AHO上司
上司
まず、ターゲットさんとの会話は録音しているのか?
そして、あなたが書き間違ったという書類をわたしに見せなさい。
あなたはなんで泣いてるんだ?

しかし、このように対応できる人はそんなに多くはありません。
大概の場合、女性なら100%近く、男性でも大半が自己愛性人格障害者に心を揺さぶられてしまうのです。コントロールされてしまうのです。

対策は何?どうすれば良いの?助けてーーッ!という状況を、少し分析してみましょう。

(私自身のことですが、少々お付き合いください↓)

私は、自分の直接の上司ではないけれど役付きの自己愛ハンニャという自己愛性人格障害者らしき人物から集団による仲間はずしをされて相当滅入っていた時期がありました。

ぅおのれ自己愛ハンニャめ!潰してやる!と、頭のテッペンからつま先までandハート・意識・無意識までが、毎日毎日オドロオドロシイ負のエネルギーで満たされていたように思います。

そしてまた、悲しかったり、惨めだったり、その気持ちに押しつぶされそうだったり、辛い日々を送っていました。辛いと言っても、私の勝気な?性格なのか『クソッパラたつ!』と思うほうが多かったかもしれません。

それにしても集団による仲間はずしは残酷。

自己愛性人格障害者は、ターゲットに人格否定・業績の横取り・論点ずらしの言い訳と責任転嫁・良い人アピール・自慢話・記憶改ざん等々のモラルハラスメントを行いますが集団による仲間はずしの残酷さがずば抜けているとすでに書きました。

スポンサーリンク

集団による仲間はずしが起きる環境は、こんな↓人間関係があるからだと思います。

(うちの社の人間関係ですが、あなたのところと似ていませんか?)

・人格障害者の自己愛ハンニャ:
自己愛性人格障害者まず、社内では権限がある。代表取締役で部長職。

・副社長ボンクラーノ:
発達障害系ボンクラで、自己愛ハンニャの言いなり。

・専務ゆでガエル:
自己愛ハンニャより一つ上の役職だがボンクラで、自己愛ハンニャの言いなり。

・総営業部長ノーカンメ:
発達障害系サイコパシー自己愛ハンニャより一つ上の役職だが、発達障害系のAHO(エイエイチオー、私が名づけました)としか思えない言動をする。自分で決めている以外のことができないのと(主に日本語の)理解力皆無のため、自己愛ハンニャが何をしているのか理解できず言いなり。

・営業部長3名:
自己愛性人格障害者の取巻き自己愛ハンニャと同じ役職の、ニコニコ仮面・うームマンダム氏・コウモリ人間の3名人も、陰で自己愛ハンニャの悪口を言うのみで自己愛ハンニャの言いなり。

・別の営業部長3名:
サイバーおしん・ウテバヒビキ君・キララちゃんの3人だけが、一般世間の一般企業での大人・社会人だなと感じる。

という環境。
(私は、自己愛性人格障害者が会社で大きな権限を持っているという最悪な環境に居るのですよね)

学校と同じ。
イジメの矛先が自分に向かないように、周囲はイジメっ子に従う。

(あれれ?子どもが通う学校と同じレベルやん?)

仲間になりたいという本能をおびやかされる恐怖

・本能から湧き出る仲間になりたいという欲求を、完全にうち砕く

・自分が勝てる!と確信するまで人をコントロールし、根回しし尽くして、一対多数、という世界を創り上げる

ケンかは一対一のタイマンや!、などいう仁義はまったく通じません。常に、仁義なき戦いを強いられます。

人格障害者オンパレード―賽の河原となったわが社

いやいやィや~、毎日オモロ過ぎる!(失礼)と今は余裕で観察している私です。

自己愛性人格障害者を生態行動の観察の対象にもってくるなら、こんなに興味深いものはありません。何故なら新生物発見の喜びが伴うからです。


自己愛性人格障害者、境界性人格障害者、演技性人格障害者の3種類の人たちは、気が付いてよ~くみてみると、自分の生活圏内にウジャウジャ(失礼!)います。また、発達障害系(ADHDとかAHOとかアスペとか)の人たちも本当にたくさんいます。

発達障害系の人は、故意に(=人を利用しようとして)人を傷つける訳ではないから、企業などでは業務上、イライラさせられる程度で済みます?その尻拭いで発狂しそうになる時もありますが。。

ですが、自分自身も誰かをイライラさせていたり、時には知らず知らず人を傷つけている場合もあるから、発達障害系の人たちを非難する気持ちはありません。適材適所で工夫次第でうまくやっていけます。

演技性人格障害者の人も故意に人を傷つけたりしないから、観察するぶんには(失礼)おもしろい。

境界性人格障害者は、うちの境界性人格障害者・ニコニコ仮面に関する限り、社員間では全く問題はありませんから放置しておけます。
ターゲットにされた夫・妻などは地獄の苦しみを受けますが、大概はターゲットは配偶者や家族ですから、他人の私達には、自己愛性人格障害者のようなレベルの高い?人格否定モラルハラスメント等はしてきません。彼らは、時々キレたりふくれたりしているとは思いますが。
(ターゲットにされた家族の悲惨話は別の記事で書きました。↓)

境界性人格障害・BPDの壮絶さ(診断済)―地獄をみます①
買物せずには生きていられない!―凄まじい暴言と暴力が止まらない―夫を殴ってしまう上品な妻上品で、愛らしくて、おしとやかで、儚げで。。。 可愛い女性が、突如、般若のような顔になり、ゾンビのような声を出し、 携帯電話であろうが高価なカップであろうが、そこら辺のものを投げつけ、手に持っ...

上司が境界性人格障害者なら、灰皿などを投げつけてきたり、公衆の面前で怒鳴りちらしたりして、ロデオのような暴れん坊だから、証拠を押さえやすく、パワハラという言葉が世間に周知された今、我慢だけしているという時代ではなくなってきていますから、(あなたが元気なら)何の躊躇もなく国家に訴えることができます。

よくクラッシャー上司と言われる上司がいますが、私は、そういう上司を、最近までは自己愛性人格障害者だと思っていましたが境界性人格障害の症状も入っていたんだなと思います。

自分を愛してやまない自己愛を持てば、自己愛性人格障害者にやられない!

・たとえ周囲が全員敵になっても自分には誇りがある。
・自分の人生に満足している。
・生んでくれてありがとう。
・こうして生きているだけでもありがたい。





自己愛性人格障害者についての知識を持ち、相手を自己愛性人格障害者だと見切った上で、上のような気持ちがあれば、あなたは必ず集団による仲間はずしは乗り越えていけます。間違いありません。

私達はわたしたちのままで良いのに、ありのままで良いのに、ありのままはイカン、と誰が言い出したのでしょう?(誰や?最初に言うたヤツ)
価値があるから生まれてきた尊い尊い存在を、私達を生んだ親が、なにをトチ狂ってしまったのか、魔がさしたと言うのか、自分の方が大切だと思ってしまうことが多々あるようですが更正してほしいものです。

自分をおおいに認めている人は、こんな感覚を持っているようです。

自己愛性人格障害者:
人間のクズめ、○ね!

あなた:
クズはお前じゃん~(ニコニコ~)、あ~ビックリしたぁ~

自己愛性人格障害者:
常識だよ、じょ・う・し・き!

あなた:
そんな難しい言葉知っているんだね~エライね~、あ~ビックリしたぁ~

自己愛性人格障害者に何をされてもヘラヘラ作戦で勝つ!

私は、自己愛ハンニャは自己愛性人格障害者なんだ!と確信してからは、どんな時でも『つらい』と感じなくなりました(知は力なり!)。(余裕のない時に不意打ちかけられて、クソっ腹たつ!というのは今でもありますが)

逆に、余裕をもって観察できるようになりました(嗚呼、苦節3年!)。

参考までに、
≪私がされた集団による仲間はずし≫↓

(年末大掃除にて)

総務の仕事もしている自己愛ハンニャが、掃除の『担当一覧表』を作る。

窓拭きはだれ、モップ掛けはだれそれ、と内勤の全社員の名前(私以外)を載せる。

そして、『担当一覧表』の隅っこのほうに、『名前が載っている人には昼食弁当が出ます』と書いておく。

その『担当一覧表』をボンクラーノやノーカンメなどの各部長に配布しておく。(だから私には知らされない)

載ってる名前が65名なら、自己愛ハンニャが会社の経費で65個の弁当を注文する。

当日昼、自己愛ハンニャが叫ぶ。
『担当一覧表に名前が載っているみなさ~ん、お弁当を取りにきてくださぁ~い』と。

65名が一斉に食事をするから、私の仕事場である社長室兼応接室も食堂代わりに利用され、大勢の社員が入ってきて弁当を食べ始める。

何も知らされていない私は、ひとりだけ弁当があたらない場面と遭遇する。(頭に血ィがのぼります)

というものでした。

自己愛ハンニャは、チラッチラッとこっちを見ながらニヤニヤ顔で『スポックさんを仲間はずれにした!勝った!』というオーラを投げつけてきているのが分かりましたねえ。

そこでは、不思議なことも起きていました。
大人の社会人であるはずの、副社長・ボンクラーノ、専務・ゆでガエル、総営業部長・ノーカンメ等々の役付き達の誰ひとりとして

スポック君(私)の弁当が無いじゃないかとかこれをスポック君に回してあげなさいとか言わなかった事
・彼ら役付きがチラチラ私を見ながら食事をし続けていた事

↑これは流石にきつかったですね。

2年間くらい仲間はずし(アンタだけエサあげないもん、というところでしょうか)が続いた頃、社長が気付いて(ちょっと遅かったですね)『そんな表は要らねえよ。』の一言で『担当一覧表』は無くなりましたが。。。何で私だけ無いんじゃ~、とゴテテ暴れまわれば良かったと後悔しています(笑。

・毎回うまい具合にプリントミスするよね、やっぱあなたは天才だわ♪ニコニコ~

・私の名前だけ抜かすスキル持ってるのね、やっぱりあなたは優れた能力もってるわ、認める認めるニコニコニコニコ~

と言えたら傷付かないと思いますが、どうですか?みなさん出来ますか?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
ブログ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ

     

関連記事(一部広告含む)