自己愛性人格障害者・自己愛ハンニャとの遭遇-格下認定されてしもた~ | 自己愛性人格障害者との闘いの日々
 

サイコパシー自己愛性人格障害者・自己愛ハンニャとの遭遇①―格下認定されてしもた~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
自己愛性人格障害者のタゲ子
管理人

モラルハラスメント仕掛け人の正体は自己愛性人格障害者です!

プロフィール

 


ターゲットにされた私―全く無知な自分に責任あり

自己愛ハンニャ:
ボーダー境界性人格障害者社長室のお仕事で、何かわたしにお手伝いできる事ってありますか。
何か、お手伝いさせて下さい。

ムーミン:(私)
では、原本と入力したものを照合して頂けますか。

これが、自己愛性人格障害者・自己愛ハンニャとの出会い(遭遇)だった。

ターゲットを物色しているサイコパシー自己愛性人格障害者の生態観察―エサを取り込む時
自己愛性人格障害者はこうやって近づいてくる―抜き足差し足忍び足(うちの自己愛性人格障害者がどのようにして私に近づいてきたのかを思い出しています。。) 自己愛性人格障害者の誇大感には自分がスゴイ存在だor相手がスゴイ存在だとする2種類あるそうな。 それで6年前の自己愛ハンニャとの遭...

ここに、社内の組織図を書いたが、そこにあるように、私は5年前に社長の紹介で入社したぺーぺー社員(だが社長秘書)。

役目は社長のお手伝い。だから社長から直接指示される。

自己愛ハンニャはそれが分かっていて私に近づいたのだ。(今思うと)

スポンサーリンク

社長のお手伝いだから(自分で言わなければならないが)、雑巾がけも洗物もするし、500kmくらいの道のりも運転するし、プログラムも組んで社内の資料もつくるし、海外の客の接待もするし、会社の大口プロジェクトも任されたりする。何でもしなければならない。

とにかく忙しい。
自己愛ハンニャから手伝うと言われて手伝ってもらわない手はない。

しかし、自己愛ハンニャはパソコンも出来なけりゃ運転も遠方は無理だった。
パソコンは文字入力がやっと。運転はできるが、知らない場所に地図をみて行くことができず高速道路の運転ができないから遠方へは行けない。
自己愛ハンニャに丁寧にパソコンを教えてあげ(ちくしょー!タダで)客先への道が分からないから自動車学校の教官の役もしてあげてというふうに余計に手間がかかって仕方がなかった。

一体何ができるのか?
兼任で総務部長の役職を持ってはいるが試算表をつくれないという。(普通のスキルすらない。今思うと、エサ喰って空気すってただけだったか!と。)ンぬ

私にしてみれば、”専務兼部長”と聞いていたから(肩書きにだまされてはいけませぬゾ)”手伝う”と言われて無下に断れなかったから。。。(失敗失敗大失敗)

自己愛ハンニャは(私のおかげで)パソコンも長距離運転もできるようになった。

自己愛ハンニャを育てている(調教している)間に“あれ?”・”???”と表現できない違和感はあったが深く考えなかった。(ターゲットにならないと考えないでしょうね)

そうこうしているうちに自己愛ハンニャの娘が”社長の遠ーーーい親戚”(血縁なし)に嫁いだ。
このことが自己愛ハンニャをモンスターにしてしまう。

自己愛ハンニャは、自己愛性人格障害者のもつ症状を悪化させていきこんなふうに思うようになっただろう↓

ボーダー境界性人格障害者・なぜ私が、ムーミンさんのお手伝いなの?
・私は社長の親戚なのよ!
私はムーミンさんより上の優れた人間なのよ

と。

そしてプリンタ窃盗事件が起きる。

天才的な言い訳―サイコパシー自己愛性人格障害者の正体を探る―やはり天才だった
3大本能+とんでもなく大きく見られたい本能本当の自分 と 自分が思っている自分 (=自分が空想している自分) この2つが全く別モノくらいの隔たりがあるのに気付かない自己愛性人格障害者。 幼稚園児なのに高校生だとおもっている自己愛性人格障害者。 ・特別な自分(ウットリ~) ・才能ある自分(ウ...
素人の診察―サイコパシー自己愛性人格障害者を分析する②
自己愛性人格障害者の特徴―脳の構造が違う---良心が欠損している自己愛性人格障害は後天的なのかな? 私たちが胎児の時、母体で手が生え足が生え、目や心臓が作られる。(手足が生えない人もいる。。) 私たちは(覚えてないけど)赤ちゃん時代は万能感を持つ。(周囲は--母親は自分のためにあると感じている) ...

その後は次から次へと事件がおきていく。

あーーーッ、最初からタゲられていた!
のし上っていくためのスキルを磨いていた!(といっても、パソコンのスキルは小学生か中学生くらいかな?)

(50代以降の世代はPCは人に教えてもらって良いから、教えてもらった人にはお礼を言おうね、自己愛ハンニャさん!)

サイコパシー自己愛性人格障害者・自己愛ハンニャとの遭遇②―まとわり憑いてくる!
ターゲットにされた私―装飾品から奴隷へ格下げ自己愛性人格障害者・自己愛ハンニャとの遭遇-格下認定されてしもた~の続き。 そばに自己愛性人格障害者が居たら、ストーカーにまとわり憑かれて疲弊している人と同じ精神状態になっているかもしれない。。。 あなたも私も自己愛性人格障害者にまとわ...


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
     

関連記事(一部広告含む)